低学歴でも稼ぐ唯一の方法は『リスクを取る』ということ

どうもZUMAです。

皆さんは『年収チャンネル』というYoutubeチャンネルを知っていますか?
株本祐己さんが運営されているビジネスチャンネルです。

僕はこのチャンネルが大好きで日々チェックしています。
先日、とても心に刺さるような神回がアップされました。

『低学歴でも稼ぐには』というテーマの中で、
『自分よりも頭が良い人たちにどう勝つか?』ということについて解説されました。

※4分ほどの動画なのでぜひ見てみることをおすすめします。

✅動画がこちら。

 

スポンサードサーチ

動画内容解説

ここから先は動画の内容を解説します。
株本さんが話されている、自分よりも頭の良い人たちに勝つ唯一の方法は

“その人たちよりもリスクを取ること”

 

早稲田大出身の株本さんでも「圧倒的に自分より頭が良い」と思ってしまうバケモノはたくさんいる。
そういう人たちの頭の良さには絶対に勝てないと思ったそうです。

そこで考えた、自分より頭が良い人たちに勝つ方法こそ『リスクを取る』ということだったそうです。

例として、

有名企業(東大出身の)の人はリスクを取らずに2000万を稼ぐことができる。しかもノーリスクで。
でも、業務委託のフリーランスという形で『契約が切れるかもしれない』というリスクを取ることで、結果的に年収を上げる。

結果がさえ出せば業務委託契約は続きますからね。
学歴ではなく、地頭で勝負するということです。

でも、地頭に自信がない場合はどうすればいいのでしょうか?

そもそも学歴ではなく地頭が悪い人はどうするべきか?

コンサルIT、会計もできないとしたら飲食業を選択するべき。
借金というリスクを負い、自分の店を持つ。そこに人を呼ぶことで年収を上げる。

結論

地頭とリスクは反比例です。

頭が良ければ無理にリスクを取る必要はない。
自分の頭の良さと、リスクのバランスを取る。

そうやってコントロールすることが、自分より頭の良い人に勝つ唯一の手段だと結論づけています。

社会人になって学歴を取り返すのは難しい

これ以降は僕の個人的な意見と解釈でお話をさせていただきます。
僕自身、学歴としては高卒です。

(一応専門学校も行ってるんですが、特殊なので・・・)

僕らの世代はまだ、高卒と大学進学は半々だった気がします。
しかし、今では大卒が当たり前になってしまいましたね。

大企業には応募資格すらありませんし、30過ぎて転職でもするにも学歴の無さは隠せません。
今から大学を受験して通いたいと思っても、時間もお金も工面するのが大変ですよね。

大切なことは学歴ではありません。
高い年収を得るために学歴があったほうが良いというだけの話。

僕は学歴はありませんが、職を変えるたびに年収を上げることはできています。
社会人になって重要なのは、いかに利益を上げるかに尽きるのです。

学歴や頭脳が上の人たちと対等・もしくはそれ以上に利益をあげるためにリスクを負うことが必要になってきます。

低学歴でも転職で年収アップを狙う

【雑魚界のトップが教える】低学歴でも『年収アップを狙える賢い転職』までの手順

2019年6月22日

リスクを取るということはどういうことか

リスクを取るとはいっても、実際にどうすればいいのか分からない方ために例を紹介します。

  • 立場を捨てる
  • 恥をかく
  • 外国に出る

立場を捨てる

僕は会社員という立場を捨てました。
守ってくれる上司も組織もなくなってしまいましたが、その分自分の利益は大幅に増えました。

もちろん、病気をしたら代わりの人間はいませんし、不安を共有する仲間もいません。

しかし、真摯に仕事に向き合う人であれば大した問題ではないと思います。
それは会社員時代から、自分自身が責任を持って仕事をしていたからです。

恥をかく

こんなことしたら笑われるかな、失敗したら恥ずかしいな。
と思うことをガンガンやっていくべきです。

これは大企業にはできません。
個人で活動するときの大きな武器でもあります。Youtuberがまさにそうですよね。

面白いことや時には危ないことを発信することで、大きな利益を掴んでいます。

外国に出る

日本では当たり前のことが外国では大きく評価を受けることもあります。
また日本では得られない感覚を得られ、人間的にも大きく成長することができます。

物価が安い国で生活をしながら、日本の仕事をするという手もあります。
マナブさんがそのようなライフスタイルです。

当たって砕けてはいけない

リスクを取るとはいっても、自爆してはいけません。
あくまでも何度も挑戦できるラインを残しておくべきです。

  • 不健康にならない・怪我をしない
  • 生活費を確保する
  • 人間関係を崩さない

健康でいること

体が資本です。
金がなくてもどうにかなりますが、不健康ではどうにもなりません。

暴飲暴食しない、運動をする、ストレスをためないなど自分の体を気遣うことは最重要事項です。

生活費を確保する

リスクを取るからといって生活費をつぎ込むようではギャンブルと変わりません。
あくまでも最低限生きていける状態を確保しましょう。

その上で自分がとれる最大限のリスクをとるようにします。

人間関係を崩さない

リスクを取るからといって、人に迷惑をかけるスタイルはやめましょう。
自分の家族・友達・恋人を裏切る行為などは言語道断です。

たとえ成功したとしても、絶対に長続きはしません。
仲間はお金や時間と同じくらい大切です。絶対に人間関係を粗末にしてはいけません。

リスクを取る上で大切なのは、「何度も挑戦できること」です。
失敗しても、(肉体的にも社会的にも)死なないようなラインを常に意識しておきましょう。

生き残るにはリスクを取るしかない

これからの時代は学歴なし、リスクなしで大きな利益を得ることは不可能です。
批判を浴びまくることもあるでしょう、恥をかくこともあるでしょう。

でも、お金が欲しかったらそうやって生きていくしかありません。

僕はお金も権力も欲しいと思っています。これからも失敗して、恥をかいていきます。
失うものもたくさんあるかもしれませんが、それでも前に進むしかないと考えています。
僕自身が正しいと思うことを証明するためには、お金も権力も必要だからです。

自分の信念をしっかりと持っていれば、リスクなんて恐れるに値しません。

年収チャンネルは勉強になる内容がかなり多いです。興味のある方はぜひ見てみてください。

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ
人気記事必ず辞められる退職代行3選【弁護士監修あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です