間違いなく辞められる弁護士監修・即日対応・転職サポートあり退職代行3選【家族に秘密で退職】

退職代行使いたいけど、どの業者がおすすめか知りたい。
失敗しない選び方があれば知りたいな

今回はこのような疑問にお答えします。

✅記事の内容

  • 弁護士監修・即日対応・転職サポートあり退職代行3選
  • 退職代行を利用するまでに知っておきたいこと
  • 失敗しない転職

日本は世界有数のブラック企業大国です。
特に最近では若者の低賃金や、過労が目立ちます。

僕自身は現在フリーランスとして活動していますので、
辛口コメントで退職代行について書いていきたいと思います。

スポンサードサーチ

弁護士監修・即日対応・転職サポートあり退職代行3選

結論ですが、最近では退職代行の業者も大差がありません。
迷った場合には、弁護士が監修している退職代行を選んでおけば問題ないでしょう。

弁護士監修・即日対応・転職サポートあり退職代行3選

退職代行EXIT|LINEで無料相談・即日対応※メディア掲載実績は業界No.1です。転職サポートもあり。
汐留パートナーズ法律事務所|弁護士事務所が運営する退職代行※法律の専門家にお願いしたい人はこちら。社員寮に住んでいても退職可
退職代行Jobs|顔出し顧問弁護士が監修※着手金を低く抑えたいならこちら。退職届、業務引き継ぎ書テンプレートもあり。

大切なのは退職後

退職代行を利用して、穏便に退職できたとしてもそのあとが問題です。
また同じようにブラック企業に勤めてしまっては意味がありませんからね。

退職代行を選ぶと同時に、転職エージェントなどの相談も同時に進めておきましょう。
もちろん、転職先を選ぶのはあなた自身です。

まずは、退職代行のサイトからLINEで問い合わせをしてみましょう。
費用、期間、保証などを聞いて一番自分とマッチする業者を選べばOKです。

代行費用はかかりますが、しっかり失業給付金や労災保険など受け取れるようにしてくれますので費用面は問題ないでしょう。

退職代行は会社にとってもメリットが多い

実は退職代行はやめる会社にとってもメリットが多いのです。
退職代行 EXITの社長の新野さんもこう言っています。


確かに納得できる理由ですよね。
曖昧な理由でやめられるよりも、よっぽど企業にとって有益です。

名指しで『○○部長からパワハラ受けました』とはっきり言っても大丈夫なのです。
それが労働者としての権利ですからね。

料金の安い退職代行は危険

退職代行を選ぶときに雑誌や新聞などで安易に業者を選ぶのは危険です。
特に、圧倒的に安い代行業者はおすすめできません。


安いからといってその業者を利用すると、
「退職手続き完了できませんでしたので費用は結構です」と断られることがあります。

会社に退職代行の利用がバレる上に退職できないので、かなり自分の立場が危うくなります。
メディアに代々的にのっているからと信用せずに、しっかりと弁護士が監修しているかをチェックしましょう。

よくある質問:親にバレないように辞められるか

退職代行の業者は、本人およびご家族に連絡がいかないように徹底してくれます。
会社が連絡してしまうケースはないとは言い切れませんが、心配な場合は「絶対に家族に連絡がいかないように」と念をおしてお願いしておきましょう。


また、自分自身にも会社から連絡が来る事はありません。
直接会社に出向いたり、電話で話す必要も一切ありませんので安心してください。

退職する前に知っておきたい事

退職代行を使うときに考えておいてほしいことは、
失敗しない転職方法です。

退職したあと、無職で生きられるわけではないので当然ですよね。

ブラック会社に溢れている

転職→退職→転職と繰り返す人は非常に多いです。
退職代行もお金がかかるので、辞めたあとはできるだけ良い企業に転職したいですよね。

  • 終身雇用
  • 年功序列

この2つは崩壊したと考えておくほうがいいです。
手に職がない人は、一生裕福になることはないと考えておいたほうがいいでしょう。

自分自身が成長しないとブラック企業を辞めても、またブラック企業に入るしかないということです。

未経験でもIT企業なら挑戦できる

資格が必要な専門職はすぐに転職するのは難しいですが、IT企業なら比較的転職はしやすいです。
未経験でも入社できるところもあります。

勉強しながら稼ぐスキルをつけることができるので非常におすすめです。

こういったときは転職エージェントで自分専用の担当者をつけてもらいましょう。親身に相談に乗ってくれます。

すぐにIT企業に転職する自信がないときは

パソコンもほとんど触ったことがない初心者の方は
いきなりITに飛び込むのは勇気がいりますよね。
IT企業の業種で代表的なものはこんな感じ

  • プログラマ
  • デザイナー
  • メディア運営

独学で学ぶこともできますが、速攻でスキルをつけるならやはり人から習うのが一番です。
僕がおすすめしたいのは、職業訓練です。
また、IT企業が運営しているスクール(無料)などを利用する手もあります。

たった1ヶ月で未経験からITエンジニアになれる【ITCE Academy】

特にプログラマはこれから絶対的に不足していくので、今のうちに技術を身につけておけば食いっぱぐれることはありません。
独立もしやすい業種なので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

まずは実際に行動すること

何はともあれ、退職を考えているならさっさと退職することです。
そこで悩んで時間をかけても何の意味もありません。

このページを閉じたらまずは退職代行に連絡をしてみましょう。
同じように会社を辞め、転職先を探している人はたくさんいます。
良い求人は早いもの勝ちでなくなっていくので、行動は早ければ早いほど良いのです。

すぐに辞めるのは不安・・・と考えがちですが、
短期間の生活費ならアルバイトでもどうにかなります。

退職→転職までをスムーズにできてしまえば何の問題もありません。
退職代行は有料ですが、転職エージェントは無料のところも多いです。

登録、問い合わせは5分もかかりませんのでまずは登録してみましょう。
新たな一歩を踏み出せるよう応援してます。

退職代行EXIT|LINEで無料相談・即日対応※メディア掲載実績は業界No.1です。転職サポートもあり。
汐留パートナーズ法律事務所|弁護士事務所が運営する退職代行※法律の専門家にお願いしたい人はこちら。社員寮に住んでいても退職可
退職代行Jobs|顔出し顧問弁護士が監修※着手金を低く抑えたいならこちら。退職届、業務引き継ぎ書テンプレートもあり。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です