在宅ワークは辛い?そんなことない。超絶快適です。

働き方
この記事は約3分で読めます。

僕は現在、個人事業主として働いています。
基本的に外部で仕事することはほとんどなく、自宅で仕事をしています。

先日、こんなツイートをしました。

個人事業主してるって言うと、「ひとりで辛くない?」とか言われるけど、全然そんなことない。

むしろ、会社員のときもよりも健康的です。
ストレスも激減して、ぐっすり眠れるようになりました。

向き不向きはあると思うけど、責任もって仕事したい人にとってはいいんじゃないかな。

僕自身、今の個人事業主という環境は最高にいいです。会社員に戻りたいかと聞かれたら、絶対No!です。
今回は、僕が個人事業主になってからよかったと思うことをまとめてみました。

スケジュールが組みやすい

最大のメリットは時間に縛られなくなるということです。1日のスケジュールを自由に組むことができます。
厳密には納期や、定期ミーティングなどもあるんですが、それさえ守ればOKという感じです。

12時頃にダラダラ起きて、16時まで仕事して、その後散歩・運動して、夜飯くって、もっかい仕事して、ゲームして、寝るという感じです。

[aside type=”boader”]

僕が一番メリットを感じているのは、起きる時間です。めちゃくちゃ朝起きるのが苦手なので、会社員時代の朝礼は本当に苦痛でした。

[/aside]

毎日一人だとだらけてしまいそう。と思うかもしれませんが、だらける人は会社員でもだらけます。
個人事業主になることで責任も重くなるため、逆にだらけることは減りました。

散歩など、しっかり運動する時間もとれているので、会社員時代よりも歩数が大幅アップです。
今後はジムとか通いたいですけどね。

自分の性格や体質にあったスケジュールが組めるので、毎日無理なく仕事をすることができています。

健康的になった

先ほども伝えたように、運動する時間がとれるようになったのが一番よかったポイントです。

[aside type=”boader”]取れるようになったというより、取るようになったというほうが正しいかも[/aside]

会社員時代は、「仕事帰りに遠回りして歩こう」とか考えてましたが、実際にはめんどくさくてやらないこともしばしば。
個人事業主になった今では、16時くらいに気分転換に歩くルーティンができています。

運動不足解消だけでなく、歩いてる時間にいろんなアイデアを考えたりしています。
iPhoneで音楽やラジオを聴きながら歩くと、精神的にもリラックスできていいですね。

社会の仕組みを勉強するようになった

会社員の頃と違い、保険や年金などすべて自分でしなければいけません。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/06/791bca241e6f3d16c70adefcfe31a8c5.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]確定申告??源泉徴収??[/voice]

なんてはてなだらけになりながらも、少しずつ勉強中です。
社会の仕組みやお金の流れを理解することで、節税にも繋がりますしこれから先もっと幅広い活動ができるんじゃないかと思っています。

まとめ

個人事業主になるということは、全責任を自分が負うということです。
逆を言えば利益も全部自分が独占できるということでもあります。

利益とはお金だけじゃなくて、時間もです。
自分の行動次第で余暇を作って、快適で健康的な生活を送れます。

会社員をやめて独立するのは不安が多いですが、悪いことばかりではないと思いますよ!
やってみなけりゃわからない。そゆことです。

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ
人気記事必ず辞められる退職代行3選【弁護士監修あり】

コメント

タイトルとURLをコピーしました