自分の市場価値を確かめるにミイダスの適性チェックをやってみた

自分の市場価値ってわからん。転職したら年収アップできる??

今の年収って適性なのだろうか?と自分の市場価値に悩むことってありますよね。

実は、スマホだけで自分の市場価値を確かめる方法があるんです。

それは、ミイダスという求人サイトで市場価値を確かめる適性検査。これを使うと、過去の自分の経歴と類似した人がどれくらいの年収を受け取っているかチェックすることができます。

無料で適性検査を受けることができるので気になった人はやってみてください。今回は僕が実際にやってみたミイダスの適性診断をご紹介します。

※5分〜10分ほどで完了できます。

この記事の画像はミイダスの 公式サイトを参照しています

スポンサードサーチ

ミイダスとは

最初にミイダスの紹介をしておきます。ミイダスは優良企業50,000社が利用する転職サービスです。

書類選考合格率100%という、効率的に転職することができる素晴らしいサービスです。

自分の市場価値を調べる

ミイダスでは簡単に自分の市場価値を調べることができます。こちらから診断を受けてみるを選択します。

ちなみに、すべて無料なので転職する予定があるなら登録してオファー待ちが賢いです。

市場価値の診断は自分のプロフィールを入力していくだけです。

必要なデータを入れていくと、上部に合致する企業・オファー年収の実績が出ます。スキル・資格などを入力すると、それに応じて上部の合致した企業とオファー年収も変化します。

そして、結果です。

僕の場合は

  • 関東住み
  • 職歴は高卒
  • スキルはWeb広告系
なんと、合致した企業は2000社超え、オファー年収は600万超えでした!

年収ランクに応じて何社のオファーがあるか確認することもできます。

ちょっと嬉しかったのが、自分の登録データを公開したくない企業を設定できること。

前職の人事など、なんとなく見られたくないな〜という企業は設定しておくと良いでしょう。

最終的に雇用形態、希望年収などを設定すると、市場価値のチェックと会員登録が終了です。
最終的には2,362社が興味があるという結果が出ました。

外資系、上場企業などさまざまな業種からオファーがありました。

ここまで5分ほどで完了することができました。
簡単に自分の市場価値が調べられるのは嬉しいですね。

ここから転職先を探したい場合には、プロフィールや職務経歴書をしっかりと書いておきましょう。

また、ミイダスに登録すると無料のコンピラシー診断ができます。これは質問に答えるだけで、自分の適性がわかる診断テストです。

[image]

診断には25分程度と少し時間がかかりますが、自分に向いてる仕事がわからないという人はぜひ試してみてください。
その診断結果をもとに、オファーを待つこともできます。

賢い転職をするためには、まず自分自身の市場価値を理解するところからはじめてみはどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です