【一度で完璧は無理】ブログ記事は何度も訂正する前提で書いてみることが大事という話【まず書いてみる】

ブログ運営
この記事は約5分で読めます。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/09/7b24f195b7a2bcf9fefa7c5d14a739d4.jpg” type=”l”]

うまく文章かけなくて、ブログ書いては消してしまう・・・。才能ないのかな。

[/voice]

ブログを書き始めるとなかなか思った通りにかけず消してしまいたくなりますよね。
結論、何度も書き直すのが当たり前です。

僕の大好きなブロガーさんのヨスさんもこうおっしゃってます。

わたし、過去記事で「リビジョン」を確認すると、余裕で「100」を超えている記事もあるんですよねw

ブログを「書きっぱなしのメディア」だと思っている人は気をつけて!

※リビジョンというのが記事の更新回数のようなものです。

 

最前線をいくブロガーさんですら、1記事に100回も手を加えるんです。

うまくかけない人はまず書いてみて訂正!それを意識すれば、比較的書きやすくなると思います。
今回の記事は『ブログは何度訂正してもOKだ』というマインドのお話です。

★記事の内容

[box class=”blue_box”]

  • ブログのメリットは書き直しが効くところ
  • 書き直すことは理にかなっている
  • 有名ブロガーも頻繁に訂正・修正をしている

[/box]

一度で完璧を目指さない!ブログ記事は何度も訂正する前提で書く

結論としては、ブログのメリットである書き直しができるということを活かすことが大事です。
はじめて文章を書いてみよう!とすると、意外と難しいですよね。

[box class=”blue_box”]

  • わかりにくい表現になってしまう
  • 長い文章がかけない

[/box]

初心者の場合、こんな悩みを抱えるのではないでしょうか。
ちなみに僕自身も、いまだにこんなことを思ってしまうことが多いです。

[aside type=”normal”]全く書けない!!という人はこちらの記事を参考にしてみてください。[/aside]

そんなときはとりあえず書いてみるということを大事にしてみてください。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/09/7b24f195b7a2bcf9fefa7c5d14a739d4.jpg” type=”l”]書いてみたけど、700文字しかない・・・。[/voice]

と、文字数が気になってもとりあえず公開してみましょう。
文章が少ないとSEO的に心配だとか、見た目が充実してないとか、不安なポイントはあると思いますが結論大丈夫です。

[box class=”blue_box”]

数日たって、「こんなこと追加するといいかも」と思ったことを追記していったり、
他の文字数少ない記事と合体させることでボリュームがあって中身の濃い記事を作り出すことができます。

[/box]

書き直すことは大事!

一度公開した記事を書き直すことは恥ずかしいことだと思っていませんか?
実はそれはリライトといってとても大切な作業なんです。

記事公開後に、ブログの解析ツールである

[box class=”blue_box”]

  • GRC(SEO順位チェックツール)
  • Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)
  • Search Console

[/box]

これらを見て、「こんなキーワードで検索されている」「この記事がよく読まれている」「この記事は離脱が早い」などをチェックします。
そして自分なりに分析してみます。

[box class=”blue_box”]

  • 離脱が早い→タイトルと内容が合っていない
  • 検索キーワードが判明→どういう気持ちでそれを検索したか考える→記事に反映

[/box]

このように自分の中で仮説を立てて改善を繰り返します。俗に言うPDCAを回すというやつです。
これを何度も繰り返すことで、質の高い記事ができあがります。

[aside type=”boader”] むしろ、公開後に一切記事に手をくわえないということは手抜きである!ということです[/aside]

有名ブロガーも何度も記事を修正・訂正しています

ブログの仕様によりますが、

[box class=”blue_box”]

  • 投稿日
  • 追加日

[/box]

が表示されているブログが多いです。(当サイトもそうです!)
僕の好きなマナブさんというブロガーさんも追加日(最終更新日)をみることができます。

こちらは2013年のアーカイブで出てくる記事ですが、最終更新は2018年の1月です。

どこを修正、追加したのかは常にチェックしていないとわかりませんが記事に手を加えていることは明らかです。
更新日時が現在の時間に近いほど情報が新鮮だと感じるので、読まれる確率も高くなります。

[box class=”blue_box”]定期的に過去の記事を見直して手をくわえていくことで、質の高いブログが出来上がっていきます。[/box]

まとめ

最初から完璧な記事を作る必要は全くありません。
文字数が少なくても、まずは書いてみて公開してみましょう!

[box class=”blue_box”]

短い記事でもたくさん作り、修正を加えることで質は上がっていきます。
さらに記事数が増えるとまとめ記事が作れるようになるのです。

[/box]

うまく書けないからといって記事を消すのはもったいないです。
今の自分が必死で頑張って書いた記事ならそれが実力です。恥じずにガンガン公開していきましょう!

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ

人気記事必ず辞められる退職代行3選【弁護士監修あり】

人気記事10記事で解説!副業ライターまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました