初心者向け!WordPress有料テーマ『STORK』インストール手順を紹介。モバイルファーストはこれで決まり!

どうも、ZUMAです。
WordPressには様々なテーマがありますが、どんなものを使っていますか?

テーマによって、ブログの見栄えは全く違ったものになります!
無料テーマも多いですが、今回は当サイトでも使用している『STORK』というテーマのインストール方法を説明します。

ZUMA
ちなみに、超おすすめテーマです。

スポンサードサーチ

STORK(ストーク)って何??

 

究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマと言われているSTORK(ストーク)
有料テーマで、販売価格 ¥10,800(税込)でOPENCAGEさんからリリースされています。

高い!!と思っちゃいますよね。僕もそうでした。
でも、ブログを真剣にやりたい!って人は購入をおすすめします。

僕自身も初めての優良テーマだったので戸惑いましたが、自分を追い込む意味でも買ってみました。

ZUMA
高いテーマ買ったんだからブログ書かなきゃ!!

って気持ちに少なからずなりました。

それよりも、自分のサイトがすごくいい雰囲気になった!!というの素直な感想です。
今回はインストール方法だけの紹介ですが、STORKは使用感も最高です。

htmlやCSSに詳しくなくても、綺麗にカスタマイズすることができます。
当サイトで使っている表現は全てSTORKでできますので、いろんなページを参考にしてみてくださいね。

WordPressにインストールしてみよう

『STORK』は有料テーマなので、下記リンクから登録→支払いを済ませます。


支払い等が済んだら、STORKのファイルをダウンロードします。
準備するファイルは2つです。

  • jstork.zip
  • jstork_custom.zip

子テーマはこちらでダウンロードできます。

jstorkが親テーマ、jstork_customが子テーマになります。

まずは、『jstork.zip』というファイルを準備しておきましょう。
こちらは解凍する必要はありません!

準備ができたら、インストールしたいWordPressにログインして外観→テーマを選びます。

 

「新規追加」を選択します。

 

 

テーマのアップロードを選択します。

 

 

ファイルを選択をクリックします。(ちなみにここにファイルをドラッグしてもOK)

jstork.zipのファイルを選択します。

ファイルを選択したら、今すぐインストールをクリックします。

インストールが完了したら、必ず有効化をしましょう!

そうすると、新しいテーマの有効化しましたと表示されて完了です。
これで親テーマのインストールが完了です。

次に子テーマをインストールします。(手順は親テーマと全く同じです。)
今度はjstork_custom.zipをインストールするだけです。

インストールが完了すると、STORKの親テーマと子テーマがインストールされた状態になります。
必ず、子テーマが有効になっていることを確認しましょう。

見た目はさっきと変わりませんが、この状態を必ず確認してくださいね。
下記、大事なことをまとめましたので必ず守ってください!

必ずチェック
  1. 親テーマ(stork)と子テーマ(stork_custom)を必ずインストールする
  2. 子テーマを有効にする
  3. 親テーマを絶対に削除しない
  4. テーマをカスタマイズするときは必ず子テーマ(stork_custom)だけを触る

なぜ、親テーマと子テーマがいるの??

テーマというのは、作成者によってアップデートがおこなわれます。
特にSTORKは優良な企業が運営しているので、比較的アップデートが多い印象です。

このアップデートは親テーマに反映されます。
親テーマをアップデートすると自分でカスタマイズしたものが消えてしまいます。

例えば、重要なところはh1タグは赤文字!とか作ったとして、アップデートのたびにリセットされてしまうんです。
それを回避するために子テーマのほうをカスタマイズします。

子テーマはアップデートの影響を受けないので、問題ありません。
上にも書きましたが、親テーマは絶対削除しないでね!入れっぱなしにしておきましょう


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です