ブログの始め方は日記からでもOK|初心者でもできる、役立つ日記ブログの書き方

ブログ初心者だけど始め方が難しい・・・。
とりあえず日記でもいいの?

僕は現在ブログをはじめて3年ほどが経ちます。ブログを始めて書くときって書く内容にとても悩みますよね。

実はそんなに悩むことではなく、日記として書けばOKなんです。一般人の日記はダメと言われますが、ポイントさえ押さえれば大丈夫!

なぜなら、日記は書き方によっては人生のノウハウになるからです。この記事では、ブログ初心者向けにただの日記を役立つ記事にするポイントを紹介します。

ぜひこの記事のポイントを押さえて、ブログを書きまくってみてください。

スポンサードサーチ

日記ブログはダメだと言われる理由

まず、ただの日記ブログはダメだと言われることがよくあります。僕もこれは同感です。

芸能人など、有名人ではない限りただの日記は誰も興味がわかないからです。

特にネガティブなことばかり書く日記は需要がないでしょう。しかし、そこに対して客観的な意見を混ぜて書けばそれは人生のノウハウ記事となります。

ただの日記を役立つ記事に変える方法

生きていると嬉しいことも嫌なこともたくさんありますよね。
ポジティブなこともネガティブなことも、こんな風に置き換えられます。

よかったこと(ポジティブ)…得する方法

悪かったこと(ネガティブ)…損しない方法

例として、ポジティブな日記を書いてみます。

今日は朝早くから電車にのって渋谷へ向かう。

通勤時間だとぎゅうぎゅう詰めなのに、ちょっと時間が早いだけで座ることができた。

ラッキー。毎日50分立ちっぱなしは辛いからね。

これだとただの日記です。読んだ人はふーんと思うくらいです。(むしろ読まれません)では、これに少し手を加えて人生のノウハウにしてみましょう。

今日は平日(火曜日)。朝早く用事ができてはじめて6:30の電車に乗った。いつも7:30の電車に乗るんだけど、1時間違うだけで全然混み具合が違う。

余裕で座ることができたので、渋谷に向かうまでの50分で本を読むことができた。

この時間帯の東横線なら座りやすいし、通勤時間を無駄にせず勉強できそうです!早朝出勤おすすめ。

と、こんな風に

  • 時間帯
  • 場所(路線)
  • 状況、活用法

を入れてあげるだけで人に役立つ記事に変わりました。ただの日記として書くのではなく、

状況…電車が空いていた

要因…早朝だから

のように、事実と自分なりの分析をつけ加えてあげることが重要です。これはとても大事なポイントなので、覚えておくと役立ちますよ!

ブログ初心者は日記ベースでいいから書くべき

ブログの初歩の初歩はまず書くことです。うまく文章がノウハウ化できなくても書く癖をつけていきましょう。

継続することが大事。

ブログは継続することが何より大切です。その要素を細かく説明すると長くなりますが、記事数というのはひとつの価値です。

1日1記事書けば、1年で365記事です。これは結構な量です!

僕の意見ですが、ガンガン活躍してるブロガーさんは歯磨きをするように毎日ブログを書いてる気がします。もはや習慣なんですよね。

僕もそのレベルに到達できるように日々精進中です。やっぱ頑張って毎日書く!というのは大切ですね。

SEO・アクセス解析などは後回し!

僕はWebの先生的なこともしていますが、一番困るのはこれです。記事をほとんど書いたことがないのにアクセス解析や、SEO対策を知りたがる人です。

アクセスがなければ解析はできません。
記事がなければアクセスはありません。

まずは記事を書くことが最重要です。そこからSEO対策として書き方を改善することはできます。

日に10人でもアクセスがあればアクセス解析も教えやすくなります。まずは下手でもいいから記事を書くところからスタートしてみてくださいね。

自分の日記が役に立つ

嬉しかったこと、ムカついたこと、損したこと。その経験は必ず人の役にたちます。

「こんなこと書いてもしょうがないかな〜」と思っても、まず書いてみるべきです。その情報は意外と他の人にとっては嬉しいことかもしれないですよ。

サラリーマン、主婦、学生と立場が違えばみる角度も違います。スーパーのアルバイト日記だとしても、学生バイトと、主婦バイトの視点は全く違いますよね。

自分の経験は人の役にたつ!と自信を持って書きましょう。

まとめ

今回はブログ初心者向けに日記ベースの記事の書き方を紹介しました。ノウハウ化するのはちょっと難しいなと感じたら、本当に日記でもいいので書いてみましょう。

ブログ初心者が一番気をつけるべきは、ブログを書けなくなることです。一度、この恐怖心がついてしまうと継続が難しくなってしまいます。

ブログやアフィリエイトは90%ほどの人が初期段階でやめてしまいます。
これはすごくもったいないことです。

まずはただの日記だとしても、1週間くらい続けてみてください。書き続けることで、確実に良くなってくるはずです。

その他のコンテンツもたくさん!
ZUMA
他にも読みたい!と思ったら、こちらのカテゴリ一覧へどうぞ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です