iPhone小技|Siriに話しかけない!テキスト入力でSiriを使う方法

iPhone小技
この記事は約2分で読めます。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/09/7b24f195b7a2bcf9fefa7c5d14a739d4.jpg” type=”l”]あー電車の中でSiri使いてえ!
でも、声出すの恥ずかしい!
テキストでSiri使えないの!?[/voice]

どうも、ZUMAです。
今回はこんな疑問にお答えします。

SiriはiPhone搭載された音声認識システムです。
話しかけるだけで使えるのがメリットではありますが、話しかけないと使えないというデメリットもあります。

[aside type=”boader”] そして、僕のような地方出身で訛りのある話し方だとまだまだ認識が甘い。。。[/aside]

 

今回は、Siriを音声ではなくテキスト(文字)入力で使う方法をまとめました!

Siriを文字入力で使う

実はSiriは音声入力ではなく、文字入力からでも使うことができます。
電車の中など、声を出すのが難しい状況でもSiriを使うことが可能です。

 

[aside type=”normal”]Googleアシストのような使い方です![/aside]

 

Siri文字入力の設定方法

設定>一般>アクセシビリティ>Siriと進みます。

 

「Siriにタイプ入力」をオンにします。

 

Siri文字入力の使い方

 

[box class=”blue_box”]

  • サイドボタン長押し(iPhoneX)
  • ホームボタン長押し(iPhone8以前の機種)

[/box]

 

Siriを起動します。

 

そうすると、音声ではなくテキスト入力ができます。

 

 

[kanren2 postid=”4978″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました