【映画が3.7秒でDL!】5Gの爆速を体験できるサイトをご紹介します。

5Gって話題だけど、実際どれくらい早いの?

どうも、ZUMAです。
今回はこのような疑問にお答えします。

5Gはめちゃくちゃ早い!と言われていますが、実際通信速度を数値で見てもわかりませんよね。
今回は、5Gの速さを体感できるサイトを見つけたのでご紹介します。

✅記事の内容

  • 5Gの速さを体験できるサイト
  • 4Gと5Gの速さの差は
  • 日本ではいつから使えるようになる

スポンサードサーチ

5Gの速さを体験できるサイトはこちらです。

THE WALL STREET JOURNALにて紹介されています。

https://www.wsj.com/graphics/how-fast-5g-mobile-internet-feels-jp/?fbclid=IwAR2WcuT69aBWVLtuFTjCbNPiwIPV14vtNAvT0Muu25hOUS5Ef5DYbX33Dhc

こちらのサイトでは、5Gをこのように紹介されていました。

ワイヤレスサービスは間もなくアップグレードの瞬間を迎えることになる。米通信企業は消費者のポケットに今後数カ月のうちに次世代移動通信システム「5G」を届けようとしのぎを削っている。

この高速ネットワークは新たな基地局を設置し、周波数帯域を広げることで、4G に比べて最大100倍速いモバイル通信サービスを提供できる。しかも、はるかに低い遅延(レイテンシー)で。

実際に体験できるコンテンツの一部をご紹介します。

Spotyfyから1時間分のプレイリストをダウンロードした場合です。

なんと、5Gなら0.6秒でダウンロードを完了してしまいます。
現在の4G(LTE)だと20秒ほど。

4Gでも十分に早いですが、5Gの速さは圧倒的です。
より容量の大きい映画だとその差も顕著にでます。

ネットフリックスの映画をダウンロードした場合。

 

  • 5G:3.7秒
  • 4G:2分

という結果になりました。映画が3.7秒でダウンロードなんて爆速すぎますね。
外にいながら家のWifiよりも高速でダウンロードできるということになります。

4Gと5Gの速さの差はどれくらいか

そもそも4Gと5Gは数値としてどれくらいの差があるのでしょうか。
現在主流である4G(LTE)は、最大1Gbpsと言われています。

それに比べ5Gは20Gbpsと言われています。
あくまでもこれは理論値なので、数字だけ見ると20倍です。

しかし、実際の4G(LTE)の速度は30Mbpsほどです。
5Gは100倍の3Gbpsの速度が出ると言われています。

1Gbps=1000Mbps

ちなみに僕の家の有線の光ネットは50Mbpsほどです。
家庭用のインターネットよりも高速ということになります。

もう自宅用にネットを引くなんてことはなくなるかもしれませんね。

日本ではいつから使えるようになる?

2019年現在、5Gの周波数割り当ては完了しています。
今後はインフラ(電波塔など)の整備と、対応機器の発売を待つばかりです。

NTT Docomoは2019年9月にプレサービス。
2020年春に商用サービスをすると発表しています。

実際に僕たちが手にできるのは2020年ごろになりそうです。

追記:

総務省が携帯番号を100億個追加することを発表しました。

これはIoTに向けてのインフラ整備です。
携帯電話だけでなく、いろんな家電製品に番号が振り分けられ5Gを通してIoT化していきます。

100億個というとすごく多いように感じますが、多分数年後には枯渇します。

まとめ

5Gが超高速だということは体験してもらえたでしょうか。
今後はノートPCも直接ネットにつながる時代になるかもしれませんね。(現在もSIMが入る端末はありますが)

5Gは通信制限がなくなるのも魅力です。
しかし、まだまだ普及には時間がかかりそうなのでポケットwifiなどを持っておく方が便利です。

大切なのは通信のスペックではなく、その通信を使うコンテンツにあると思っています。

5Gがこれから広がっている中で、どんな新しいコンテンツが出るでしょうか。
Youtubeを超える動画サービスも登場するかもしれませんね!

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です