【現役Webライターが教える】オススメ在宅ライター募集を探せるサイト5選

僕は現在Webマーケター、ライターとして仕事をしています。
現在は幸運なことにクライアントから直接案件をいただいています。

しかし、ライティング初心者の頃はそんなことは無理でした。
そんなときに利用していたのがクラウドソーシングサービスです。

ちなみに現在も隙間時間にサクッと利用しています。今回紹介するクラウドソーシングサービスはどれも登録しておいて損はないと思います。

自分がやりやすそうな案件を探してみて、ライターとして経験を積んでみてくださいね。

スポンサードサーチ

クラウドワークス

会員数は149万人を超える。ランサーズかクラウドワークスかと言われるほどの日本最大級のクラウドソーシングサービス。

案件の種類はさまざまでライティング以外にもたくさんの仕事が存在します。
クラウドワークス一本で生活している人もいます。
評価が高まればクライアントから指名されることもあります。

まずはクラウドワークスに登録してみてはどうでしょうか。
クラウドワークスから在宅ライターをスタートする人は多いです。僕自身も一番使っているサイトです。

Webライター案件は充実しています。超初心者向け(100円)などの案件もあります。

>>クラウドワークスの案件をチェックする

サグーワークス

ライティング特化型のクラウドソーシングサービスです。
こちらは案件をこなすとポイントをゲットすることができます。

それをAmazonギフト券や現金に交換できます。
自分の口座をまだ持ってない人や、学生さんはおすすめです。

サグーワークスの案件をチェックする

ランサーズ

依頼件数は160万件超えるクラウドワークスとならぶビッグクラウドソーシングサイトです。
人によっては月50万円以上稼ぐとも言われています。

クラウドワークスと使い心地も似ているため、二刀流で使う方も多いです。
ライティング案件を探すなら、クラウドワークスとランサーズである程度こと足ります。

>>ランサーズの案件をチェックする

シュフティ

主婦向け在宅ワークといえばこちらです。
スキル不要、初心者歓迎、短時間で終了するものなど主婦向けの仕事がメインに用意されています。

20円程度のアンケートなど、隙間時間にできる仕事もあります。
がっつり稼がなくていいけど「缶ビール1本分だけ」でも、という感じで稼ぐのもおすすめです。

>>シュフティの案件をチェックする

シノビライティング

こちらもライティングに特化したサイトです。
1文字0.5円換算のポイント制となります。

文字数で稼ぐことができるので、シンプルでわかりやすいです。
1万円以上の高額案件もあるので、本気でライターをしたい人はこちらを登竜門にしてみては。

>>シノビライティングをチェックする

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です