ブログ記事、1日で書ける文字数ってどれくらい?初心者は3,000文字かければ十分スゴいと思います。

1日で書ける文字数ってどれくらい??
みんなどれくらい書くもんなの??

ブログを始めた頃はなかなか長文書くのが難しいですよね。
実際に人はどれくらいの文字数を書くものか気になってしまいます。

今回は僕自身が1日どれくらいの文字数を書くかをご紹介します。
ちなみに現在広告系の記事、自分のブログを執筆しています。(たまにnote)

「自分って書くの遅いのかな」と不安になる初心者さん、そう焦る必要はないということをご紹介します。

また、活躍しまくっているブロガーさんたちのことも調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

スポンサードサーチ

【僕の場合】1日に書ける文字数

僕は現在広告用の記事、自分のブログを主に執筆しています。まずは、1記事あたりの文字数を紹介します。平均するとこんな感じです。

  1. 広告記事・・・3000文字〜4000文字程度
  2. ブログ・・・1800文字〜3500文字程度

これくらいが僕が手がけるものの文字数です。
文字数としてはそんなに多くないです。ブログに関しては少ない方かもしれないですね。

しかし、これを毎日毎日書くわけではないのです。

  • ブログは毎日更新(したい)
  • 広告記事はクライアントによりけり

だったりします。なので、超ざっくりだと1日あたり3000文字程度でしょうか。3000文字かけば僕の中ではよく頑張った!!という方です。

現段階で3000文字かけている人は僕からしたら十分書いている!と言えます。逆にそんなにかけない、という人のために文字数を稼ぐ方法をご紹介します。

文字数が稼げない人の悩み

うまく文字数が稼げない!という人は2つのポイントを気にしてみましょう。

  1. 短い文章で説明できる記事
  2. うまく説明ができない

だと思います。1つずつ説明します。

短い文章で説明できる記事

記事は長ければいいというものではありません。短くても良い内容なんてのもあるのです。例えば、僕のブログだとこの記事なんてめっちゃ短いです。それでもそこそこアクセスがあります。

【即解決!】「へんかんて☻きない」と出る変換エラーを1発で直す方法

2017年8月13日

こちらはiPhoneのトラブルシューティング記事です。トラブルシューティングなんて『こうやって、こうやって、こう!』くらいしか説明できないんです。

すごく短いですが、ユーザーにとって最短で解決方法を渡しているんです。

こういった記事はこれでOKなので、無理に伸ばさなくて大丈夫です。それでも伸ばしたい!という人のためにテクニックを紹介すると、

関連記事につなげる

  • 同じくiPhoneネタの関連記事につなげる
  • ついでに便利なテクニックを紹介する

『ちなみに、こういう設定をしておけばトラブル防止になる上に端末が軽くなります』など、ちょっとしたアドバイスを入れる

こういった方法を使うことで記事自体を長くすることができますので、文字数が必然的に増えます。

うまく説明できない

記事のネタ自体はいいのに、それをうまく文章にできないパターンです。
そういう時は記事の答えまでの根拠を細分化しましょう。

問題:ブログネタが思いつかない

答え:Twitterで他の人の人気のツイートを参考にしましょう

こういった場合、記事の最後は答えであるTwitterで他の人の人気のツイートを参考にしましょうに辿りつくことになります。

これを決定づけるための根拠を細分化していくのです。

  1. ブログネタが思いつかない
  2. 無理に考える必要ない、人に考えてもらうのもあり
  3. 人の意見をゆっくり聞ける場所ってどういうところ?
  4. 個人的にTwitterがおすすめです。Twitterではこんな会話が日常的にされています。
  5. 例えばこういう有名人をみてみましょう。
  6. 人気のツイートは需要があるということです。
  7. ということで、他人のツイートを参考にしましょう。
ざっくり説明するとこういう流れになります。この流れを考えて、1つずつを見出しにします。これで7つの見出しを作ることができます。

1項目300文字でも2100文字はかけるようになるということです。それにプラスして補足情報や、画像などを盛り込めば十分ボリュームのある記事にすることができます。

まとめ

今回は僕が1日にかける文字数3000文字と紹介しました。ライターとしてもブロガーとしてもかなり量が少ないかと思います。

どっちかというとマーケター寄りなので、文字打つだけが仕事ではない!っていうのもあるんですけどね。
実際、書くのは苦手!というのは正直なところです。

初心者で文字数が稼げず悩んでいる人は今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。
3000文字書く!とかではなく、300文字を10個書くという感覚でチャレンジしてみるといいかもしれないですね。

ZUMA
ちなみにこの記事は2000文字もないけど許してね

あとは何より日々の継続です。
慣れることが何よりも大事だと思うので、毎日続けてみてください。僕もがんばります!

その他のコンテンツもたくさん!
ZUMA
他にも読みたい!と思ったら、こちらのカテゴリ一覧へどうぞ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です