チロルチョコがたった50名で不動のブランドを確立したマーケティング戦略とは!!

どうも、ZUMAです。

 

みなさんチロルチョコ最近食べてますか?

コンビニでは1つ20円のチロルチョコ、子供にも大人にも大人気ですよね!

実は駄菓子屋さんは1個10円のものも!

コンビニではバーコードをつけるためサイズを大きくして、20円にしています。

 

製造元である「チロルチョコ株式会社」は、実は約50名ほどの従業員なんです。

こんなに有名なのに、めちゃくちゃ少ない人数ですよね。

 

 

少ない人数ながらここまで有名になったのは、チロルチョコのマーケティング戦略にありました。

今回、そのマーケティング戦略についてのお話です。

 

 

スポンサードサーチ

チロルチョコ株式会社の誕生

誕生したのは、大正8年に創業した松尾成果から。(なんと戦争を経験しています!)

昭和37年に最初のチロルチョコ「チロル」が発売されます。

 

そこから徐々に拡大していき、平成16年に企画、販売部門を独立させる形で「チロルチョコ株式会社」が誕生しました。

会社としての独立は意外と遅かったんですね!

 

 

 

キャッチーなテレビCMでお茶の間を一気に取り込む

参考:チロルチョコCM集

なんと1980年には明石家さんまさんを起用したCMがありました。

 

 

チロルチョコの歌が大ブームになったとか!

ZUMA
ちなみに僕はまだ生まれてません。。。

 

 

チロルチョコCM集にはその他にもたくさんのCMが掲載されています。

最近はTVCMはすっかり見なくなってしまいました。

 

 

チロルチョコはTV以外のところでも、柔軟に時代の流れに順応して宣伝をしていました。

それが、SNSです!

 

SNSへの転換もすさまじく早かった

チロルチョコのTwitter(@tirol_jp)を見たことがありますか?

なんと、フォロワーは25000人以上!!大人気のアカウントなんです。

 

 

古くからある企業にも関わらず、新しいメディアに積極的に進出していく姿勢は素晴らしいですよね!!

 

 

新作のツイートをしてくれるので、リアルタイムで情報を知ることができます。

 

 

このTwitterでも季節ごとのイベントに合わせたチョコを紹介しています。

その一部をご紹介しましょう!

 

さまざまなニーズを取り込んだチロルチョコ

チロルチョコの種類はめちゃくちゃ豊富なんです。

紹介しても紹介しきれないですが、僕が厳選したものをTwitterからご紹介します!!

 

ひな祭りチョコ

セブンイレブンの日!セブンシュー

ハロウィーンチョコ

 

クリスマスチョコ

 

チロルのパン屋さん

 

父の日おつまみチロル

 

 

 

電気イルカ

チロルチョコの会社って、実はこんなチョコも作ってるって知ってたか?

 

実はあの『五円チョコ』を作ってるのもチロルチョコ株式会社なんです!!

こうみると、めちゃめちゃたくさんのアイデアを出してますね。

 

公式Twitter(@tirol_jp)にはまだまだ情報があるので、気になったらチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

従業員50人ながらに、ここまでブランドを保ち続けるチロルチョコ。

現在はブラックサンダーなど、競合のお菓子がめちゃくちゃ多いんです。

 

 

この激しい競争の中で戦えるのは、従業員の方がお客さんを楽しませたい!という思いから生まれたチョコと、柔軟な対応ができる上層部のおかげでしょう。

 

 

素晴らしい会社ですね!!チロルチョコがさらに好きになりました〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です