【注意喚起】老害御用達のプリウスが事故ってたら絶対に中の人を助けてはいけません!

雑記
この記事は約3分で読めます。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/09/7b24f195b7a2bcf9fefa7c5d14a739d4.jpg” type=”l”]

あ!老害のプリウスが事故ってる!
中の老害を助けなきゃ!!!

[/voice]

どうも、ZUMAです。
こんな状況に陥ったら絶対に助けないでください!!

という注意喚起のお話をします。

✅記事の内容

[box class=”blue_box”]

  • 事故ったハイブリッド車はめちゃくちゃ危険
  • 事故に遭遇したらどうするべきか
  • 自分が事故を起こしてしまったら

[/box]

最近、老害の事故増えていますね。
いつどこで遭遇するかわかりません。

優しい人ほど、事故現場に遭遇したら放っておけないと思います。
しかし、救出方法を間違うと大変なことになります。

老害の事故が増えている今だからこそ知っておいてほしいことをまとめました。

老害御用達のプリウスが事故ってたら絶対に救出しないように。

まず、結論です。
プリウスやアクアのようなハイブリッド車が事故っていたら、絶対に中の人を助けないようにしましょう。

[box class=”blue_box”]

まずは119番に電話して助けを求めることが大事です。
絶対に素人が触れてはいけません。

[/box]

事故ったハイブリッド車に触れると死ぬ

ハイブリッド車のように電気で動く車は、事故で破損するとボディが電気を帯びます。
何も知らずにこれに触れると感電して死ぬことになるのです。

 

参照:トヨタ

上記以外の場所であっても、事故の状況によっては感電します。
事故を発見したらどのみち触らないようにしましょう。

レスキュー隊でも、システムを停止してからでなければ中の人の救出はできません

自分が事故を起こしてしまったら

自分が事故を起こした場合も、すぐに車外に出ると感電のする危険性があります。
下記の手順で必ずシステムを停止してから脱出します。また、人が寄ってきた場合には触れないように声かけも忘れずに。

✅システム停止方法を一部ご紹介します。

参照:プリウスレスキュー取り扱い

[box class=”blue_box”]

車両により仕様が違いますので、必ず普段から確認しておいてください。
マニュアルはWebサイトからでも確認できます。

[/box]

✅トヨタのレスキューマニュアルはこちらです。

車両レスキュー時の取扱い | あなたのクルマの情報 | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
トヨタ企業サイト「車両レスキュー時の取り扱い」をご紹介します。

まとめ

最近、本当に老害による事故のニュースが増えています。
日本を支える若者にまだ迷惑かけるのか・・・と思ってしまいますね。

とはいえ、事故は他人事ではありません。いつ自分が加害者になるかわかりません。
特に免許取り立ての初心者、10代の方は必ず保険に入るようにしておきましょう。

10代なら比較的安い保険料で加入することができます。

[box class=”blue_box”]

また、プリウスが老害の殺戮マシーンのイメージがついてしまったことも残念です。
プリウス自体はとても良い車です、扱う人間に問題があるだけです。

[/box]

事故ったプリウスを見ても助けるな!ということだけ覚えておいてください。
運転手はだいたい生きてるので心配無用です。

プリウスが事故ったときの対策を知っておくことも大切ですが、
自分の周りにいる老害に免許を返還させていくことも大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました