『もしかしてLINEブロックされてるかも!?』と思った時にiPhoneだけで無料で簡単に確実にチェックする方法

雑記
この記事は約3分で読めます。

みなさん、LINEブロックってされたことはありますか?

なかなか凹みますよね!!
僕は1450回くらいはブロックされたことがあります!

というわけでは、連絡とっていたあの子に「急にブロックされたかも!?」と思った時のチェック方法を教えます。

憂

iPhone向けに書いています〜!!Androidは多少違うところあるかも!

タイムラインが見れなくなったらやられてるかも。

相手のタイムラインに以前は投稿があったという場合には、まずタイムラインをチェックしてみましょう。

以前まで見れていたはずのタイムラインが「まだ投稿がありません」という状態になっていたら、注意!
この時点で90%はブロックされていることが確定です…。

タイムラインが見れなくなる状態は、公開範囲から外された場合(こちらはタイムラインが見れないだけ)か、ブロックされた時です。
憂

まだ泣かない!!ブロックされていない望みはまだあるのだ!

確実にチェックするなスタンプをプレゼント

より確実にブロックされているかをチェックするには、『スタンプをプレゼントする』というのが有効です。
この技は、昔から有名な技ではあるのですがLINEがアップデートを重ねたことでかなり分かりにくくなっています。

iPhoneだけで完結する方法を説明していきます!

まず、SafariなどのブラウザでLINE STOREへアクセスします!
左上の『三』←こんなマークを開くとログイン画面が表示されます。

すると、一旦LINEのアプリに切り替わり、その後自動的にログインが完了します。
ログインが完了したら、もう一度『三』を押して、 クリエイターズスタンプをタップ!

ここは正直、公式スタンプでもなんでもいいんですが、できるだけマイナーなスタンプを選びましょう!

ターゲットのあのコが持っていないスタンプを選ぶことが重要です。
相手が持っているスタンプを選ぶと意味がないので、注意です!

  • 「ゆみこ」ちゃんなら、「あや」など別の名前のスタンプ
  • 男しか選ばないようなコアなスタンプ(珍遊記など)
  • 超地味・絵が下手くそなスタンプ

適当に持ってなさそうなスタンプを選んだら、「プレゼントする」をタップ。

そうすると、誰に送るかを選択する画面が出ます。
ここで気になるあのコにチェックを入れて→OKを押します。

このあとの結果が大事です!!
相手がブロックをしていない状態で、そのスタンプを持っていなければ送ることができます!

この場合はブロックはされていない!!ということになります。

憂

この段階で課金されることはないのでご安心を!!

しかし、ブロックされているとこんな画面がでます!!

3種類ほどのスタンプを送ってみて、全てがこの画面になったら99.999999%ブロックされています。
その時は素直に諦めて、次の女性を探しましょう!(辛いけど)

まとめ

この方法を使うこと、iPhone単体でブロックされているかどうかをほとんど特定することが可能です。
お金がかかることもありませんので、安心してこの手法を試してみてくださいね。

現実を知ることになるので、辛い思いもたくさんしますがめげずに頑張りましょう。

憂

ブロックされていても泣かない!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました