なんとなくクッキング|アホでもできる『スパゲティグラタン』を作ってみよう

アホでもできるスパゲティグラタンを作るで!

バズとは無縁の僕のツイッターで唯一リツイートされているのがこちら。


僕は20代の頃にピザ・スパゲティの店でバイトしていたのですが、その時に店で提供していたメニューが『スパゲティグラタン』でした。
比較的安くできる上にうまい!ということで、バイトから帰って自宅で作っていました。

正直、細かい部分はあんま覚えてないので、なんとなく作ったレシピですがそれでも十分うまいです。
全く料理が得意ではないアホでもできる美味しい料理ということで紹介します。

今回はグラタンなので、オーブンレンジ、オーブンレンジ対応の皿を準備してください。
アホのために言っておくと電子レンジでは作れないので注意。

スポンサードサーチ

材料はこちら

準備する材料はこちらです!

  1. とろけるチーズ

    とろけるチーズ

  2. バター

    雪印バター

  3. ボロネーゼソース+スパゲティ麺

    ボロネーゼ

  4. 粉チーズ

    粉チーズ

  5. ホワイトソース

    ホワイトソース

  6. しめじ

    しめじ

  7. えりんぎ

    えりんぎ

その他、お好みのものがあれば一緒に乗せてしまってもOKです。

作り方

では、作り方を紹介します。
細かい分量はよくわからないので、写真を参考になんとなくの量で乗せてください!

ZUMA
適当にやっても絶対うまくできます

  1. 皿にバターを塗る
  2. ボロネーゼスパゲティをぶちこむ

    ポイントは固めに茹でること。麺の量はなんとなく皿の半分くらいにしましょう。
  3. ホワイトソースを塗る

    ホワイトソースはちょっと固いので、湯煎してなんとなく温めると塗りやすいです。
  4. キノコ類を乗せる

    他にも乗せたいものがあればこの段階で乗せましょう。多分それで大丈夫です。
  5. とろけるチーズと粉チーズをかける
    とろけるチーズが全体を包み込むように、なんとなくモリモリ乗せましょう。
    正直、ここで粉チーズか最後に粉チーズか忘れたのですが、多分ここで粉チーズで合ってます!
  6. 最初に使ったバターを乗せる

    これがまあまあポイントなので忘れないように!
  7. オーブンで焼く
    なんとなくオーブン250℃、10分でやりましょう。それでも焼き目がつかなければさらに焼きましょう。
  8. 完成!
    最後にパセリなんてかければシャレオツです。

まとめ

今回紹介したレシピは本当に簡単なので、ぜひ作ってみてください。
クリスマスなど、冬場のイベントにはぴったりのメニューです。

まとめると、ボロネーゼの上にホワイトソース塗って色々乗せる!というだけです。
料理とは無縁だったメンズもこの機会にぜひ自分で作ってみてはどうでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です