ライフスタイル

【朗報!】将来のお金の心配に疲れた方へ。必要なお金を見定めて不安解消!【今日からできる貯蓄】

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/09/7b24f195b7a2bcf9fefa7c5d14a739d4.jpg” type=”l”]

給料も安いし、このままで将来大丈夫かな・・・。
お金がない心配から解放されたい!!

[/voice]

どうもZUMAです。
今回はこのような疑問に答えます。

✅記事の内容

[box class=”blue_box”]

  • 将来必要な金額
  • 無駄な支出を減らす
  • 収入を増やす

[/box]

終身雇用も公式にオワコンが宣言されてしまいました。

トヨタ社長も限界だというほどなので、完全に終身雇用は崩壊です。
そして未来が真っ暗な日本で生きるには、常にお金の不安が付きまといます。

僕自身も将来のお金の不安はあります。
しかし、フリーランスになりお金の勉強をしたことで昔ほど不安ではありません。

今回はお金がない将来への不安を少しでも解消してもらうために記事をまとめました。

将来のお金の心配に疲れた方へ!

毎日身を粉にして働いて微々たる給料。昇給もなし、下手すればボーナスもない。
そんな状況で毎日お金の心配をするのは疲れてしまいますよね。

将来への不安を解消するには、まず的確な情報を整理するところから始めましょう。
肝心なのは2つ

[box class=”blue_box”]

  • 今後必要なお金
  • 今からできる貯蓄

[/box]

です。

将来(老後)必要になるお金はどれくらい

実際に老後に必要なお金を試算してみましょう。
具体的な金額を知っておくだけで、お金のプランが立てやすくなります。

老後に必要な金額

老後=60歳以降という前提で書いています。

一般的には老後資金の目安は3,000万円だといわれることもあります

参照:MUFG

これは年金を含まない金額です。
年金などの社会保障給付で19万円(月)を受けても3000万円必要ということになります。

なかなかの金額ですよね。。。。

[box class=”blue_box”]

今後は、定年退職という言葉がなくなり死ぬまで働くことになると思うので
貯蓄というよりは給料で生きていくスタイルになるのかもしれません。

[/box]

病気・入院した場合

今は元気でも、病気をしたり入院すると莫大なお金がかかります。
病院や病状によって差はありますが、入院は1日につき1万〜1万5千円が相場です。

病気によ入院日数はバラバラですが、平均は31日ほど。
30万以上お金がかかる計算ですね。

ちなみに、3大疾病と呼ばれる病気の場合はこれくらいの日数目安です。

[box class=”blue_box”]

  • がん:20日
  • 脳卒中:89日
  • 心筋梗塞:20日

参考:保険のビュッフェナビ

[/box]

入院すると20万円以上は費用がかかってしまうということです。
普段から健康管理は気をつけておく方がよいですね。

暴飲・暴食をしないことはもちろんですが、
歯の治療や姿勢を正すこともしっかりしておくほうが良いでしょう。

将来のお金が不安になる4つの要素

老後必要なお金がわかっても、それを準備できるのかが問題です。
将来お金をしっかり貯蓄できるか不安になる4つの要素と対策を整理してみました。

給料が増えない

終身雇用の崩壊とともに、年功序列もなくなりつつあります。
会社に勤めていれば年々給料があがるなんてことはありません。

また、退職金もないところが増えています。(僕が働いていた会社もありませんでした)
対処法は、

[box class=”blue_box”]

  • 会社の売上アップに貢献して出世
  • 転職・独立する
  • 副業をはじめる

[/box]

この3つくらいしかありません。

社内政治が強く、出世が難しい場合は転職する方が良いでしょう。
実は転職は一番給料をアップさせるチャンスだからです。

[box class=”blue_box”]

面接の際に以前の会社でこんなことをした、これくらいの給与だったという交渉をしましょう。
交渉次第で年収は100万以上余裕でアップできます。

[/box]

資産・持ち家がない

40代以降になると持ち家に悩む方が増えます。
しかし、結論ですが持ち家は絶対にいりません。

持ち家やマイカーは資産ではなく負債です。
本当に必要なら購入するべきですが、世間体を気にして買うのは自分の首を絞めることになります。

[box class=”blue_box”]

日本の空き家はものすごく増えています。2013年の時点で6063万戸です。

[/box]

空き家には税金がかかりますので、持ち主からすると非常に困ります。
そのため、借り手を探す動きが活発になります。

そうなると、高齢者だろうがしっかり家賃を払ってくれるなら貸そうという動きになるのです。
高齢になると物件が借りにくいと言われますが、今後はそのようなことはありません。

無理に持ち家にせず、賃貸でも十分人生は楽しめます!

養育費

離婚した相手との間に子供がいる場合、養育費を払う必要が出てきます。
養育費は原則子供が20歳になるまでです。

ちなみに養育費は月に4万円以下というケースが一番多いようです。

参考:アディーレ法律事務所

金額については双方の交渉になりますので、離婚する際は感情に任せて急ぎすぎずしっかりと話し合いましょう。

年金の不安

将来年金はもらえないのではないか・・・という不安は常につきまといます。
その原因は

[box class=”blue_box”]

  • 平均寿命が伸びたこと
  • 公的年金の破綻に対する不安

[/box]

年々、年金の支給開始は遅くなっています。
現在は65歳からが原則ですが、さらに引き上げられる可能性は高いです。

年金制度は少子高齢化の今に確実に合っていない制度です。
だからといって、年金を払うのをやめてしまうのはちょっともったいない!

特に会社員や公務員が加入する厚生年金はお得です。
学生や自営業者が入る国民年とくらべ、2100万円ほど多く支給されます。
(65歳〜85歳までいきたととして)

参考:BUSINESS INSIDER

年金が破綻する、しないは押し問答なのでそんなことを気にするよりももらえる可能性を生かしておくほうが賢明です。
毎月1.5万ほどの負担ですが、将来に貯金してると思って割り切りましょう。

不安をなくすには、お金を3つにわける

将来のお金の不安をなくすには、まず現状の整理をしましょう。
お金の使い道は大きく3つです。

[box class=”blue_box”]

消費
生活する上で必ず必要になるもの。家賃、食費、光熱費など

浪費
生活する上で必要ないもの。嗜好品、娯楽など

投資
資産運用として使うお金

[/box]

こちらの3つです。
この3つのポイントをどうすればお金の不安がなくなるか解説します。

消費を下げる

消費にあてるお金は生きていく上で必須のものです。
しかし、必ず無駄は存在します。

[box class=”blue_box”]

例えば、過剰な家賃。必要以上に大きい部屋に住んでいるなら、引っ越しましょう。
無駄に荷物が多く、その収納スペースのために大きい部屋を借りていたら本末転倒です。

[/box]

また光熱費も無駄が多いポイントです。
最近では電力自由化が進んでいるので、ガスとセットにするとお得になることが多いです。

いくつか見比べてみて、今より光熱費を下げられるプランに変えましょう。

浪費をなくす

浪費は娯楽や嗜好品など、基本的に無駄なお金です。
僕自身、酒が大好きですができるだけ控えています。

一人で飲んでもネガティブになるだけで、健康にもよくない。さらに金もかかるという最悪のループです。
また、パチンコなどのギャンブルにハマる人も絶対に見直すべきです。

[box class=”blue_box”]

僕の場合は、PS4などゲームにお金をかけることで浪費を減らしています。
1本8000円ほどのソフトを数ヶ月遊びます無駄に外に出なくなるので、外食も減りました。

[/box]

投資を増やす

投資は株や仮想通貨などです。
投資はギャンブルのように思われがちですが、全然違います。

お金を増やすためにお金を出すというのは、とても怖いことです。
そのため、経済のことをしっかり勉強するきっかけにもなります。

銀行にお金を入れるより、投資に回すほうが利回りは大きいです。

[box class=”blue_box”]

銀行にお金を預けていても、0.001%ほど。
1000万円預けて1万円しか利子がつきません。

[/box]

それなら株に投資したほうが、株主優待などもあるので確実にお得です。
ただ、投資は自己資金がマイナスになることもあります。

そのリスクを承知の上で、余裕のあるお金でやりましょう。

確実に貯蓄を増やすには

何よりも貯金は正義です。あれこれ難しく考えず、毎月貯金をしましょう。
最近では30代で貯金100万未満の人が相当増えているようです。

貯金したいけどうまくできない、という人はこれをきっかけに今日から貯金をしてみましょう。

給料から最初に引く

オーソドックスなパターンですが、給料日に真っ先に貯金額を引くことです。
ここで大事なのは無理ない金額を引くことです。

毎月1万円でも十分なんです。

[box class=”blue_box”]

僕の場合は、セブン銀行で毎月決まった金額を定期預金に変えています。
セブン銀行では定期預金に名前をつけることができるので、貯金という名目で毎月貯めています。

[/box]

地味に500円玉貯金もおすすめですよ。

安物を買わない

貯金とは真逆に聞こえるかもしれませんが、これは重要なポイントです。
生活に必要な服や、靴など。千円以下の安物を買うのは絶対やめましょう。

1年も持たないうちにボロボロになってしまいます。

[box class=”blue_box”]

やはり、安かろう悪かろうです。少し高くても良い服を買うのが一番です。

[/box]

僕は1万円ほどのジャケットを、10年たった今でも着ることができています。少し金額を高めるだけで耐久性が全然違います。
良い服を着ると気持ちも引き締まり、見た目もスマートです。

固定費を減らす

先ほど消費の欄でお知らせしたことと重複する内容です。
電気、ガス、水道、家賃などの固定費を減らしましょう。

[box class=”blue_box”]

食費も減らせると理想的ですが、僕は食材にはこだわるべきだと思います。
健康第一なので、食費は割と多めに見積もって、栄養があるものを食べましょう。

[/box]

体調を崩して病院に行く方が損です。

副業をはじめる

貯金をするには収入アップが一番です。
すぐに転職や独立が難しい場合は副業がおすすめです。

当サイトでは在宅ライターの記事を多数書いています。
在宅ライターは誰でもはじめやすい副業なので、ぜひチェックしてみてください。

登録は無料なので、案件を見るだけでもおすすめです。

一番の王道はクラウドワークスです。月5万程度なら土日のみの副業でも余裕です。

[kanren postid=”2757″]

まとめ

お金がないことで将来を不安になっている人の手助けになれていたら嬉しいです。
僕は危機感を持つことは良いことだと思っています。

[box class=”blue_box”]

危機感がないことが一番怖いです。
将来の不安に向き合おうとしている自分を褒めてあげてください。

[/box]

そして、不安は必ず解消できます!
この記事で紹介した方法をぜひ実践してみてください。

人気記事【まとめ】将来の不安を消したいときに読む記事

ABOUT ME
ズマ
横浜在住のフリーランス2年目です。 主に広告ライターを仕事にしています。 ギター職人=>ブラック営業=>スタートアップ=>EC立ち上げ=>Web広告=>Webマーケティングと、時代の荒波に揉まれながらさまざまなことをやっています。 現在はECサイトの立ち上げ、運用まで幅広く対応できるフリーランスチームで活躍中です。 当ブログでは、30代のリアルなフリーランスの生き方をお届けします!