【趣味がない方必見】職場のストレスを解消したいならキャンプへ行こう。自然の中でリフレッシュのススメ

仕事のストレス溜まりまくりだよぉ・・・。辛い。
なんか良い解消方法はないかな?

どうも、ZUMAです。
今回はこんな疑問にお答えしていきます。

✅記事の内容

  • ストレス解消にキャンプがおすすめな理由
  • よりキャンプを楽しむには
  • 数ヶ月に一度の区切りにする

スポンサードサーチ

仕事のストレスを解消する方法はキャンプ

ずばり、最高のストレス解消法はキャンプです。
僕の体験談ベースになりますが、本当におすすめです。

特に趣味がない!という人はぜひ参考にしてみてほしいと思います。

キャンプがおすすめな理由

キャンプの醍醐味は食う・飲む・寝ることです。
そのことだけに必死になる瞬間というのは、普通に働いているとあまりないと思います。

辛いことをずっと考えてしまうからストレスになるんです。

明日の会議めんどくさいなあ
またあの上司に怒られるのかな
これから先、人生大丈夫かな

普段の生活だとこんなことばかりを必死に考えてしまいます。
しかし、キャンプに来るとこれが一変します。

  • 寝床を確保する
  • 火を確保する
  • 食事をする

という、1日を過ごすためだけに必死になるんです。初心者は特に余計なことを考える暇がないと思いますよ。

僕もキャンプをはじめたばかりの時は火起こしだけで一苦労でした。テント組み立てもイライラしました。

でも、それこそがキャンプの醍醐味です。
寝床や、食べるものを確保すると言う生きる原点に立ち返ることを楽しめます。

雨がふるとげんなりしてしまいますが、それもまた自然を感じる機会です。

よくIT社長なんかの趣味がサーフィンだったりしますが、あれも理にかなったストレス解消のようです。
例えばボードが海に落ちた瞬間に「明日の会議どうしよう〜」なんて考えませんよね?

息吸わなきゃ!と生きることだけに頭が働くことで、余計なことを考えない時間を作るんです。

そういう意味では、キャンプも何も考えず無になれる時間といえます。

キャンプファイヤーで癒される

焚き火というのは癒し効果があると言われています。
俗に言う1/f揺らぎというものが含まれているからです。

僕は食事が済んだら、ひたすら寝るまで薪を燃やし続けます。
気心しれた仲間と火を囲んで語り合うのも楽しいですね!

キャンプ場によっては焚き火禁止のところもあるので注意。

キャンプでストレス解消するポイント

ストレス解消するにはちょっとしたポイントがありますので、ご紹介します

気を使う人といかない

例えば会社の人たちといくキャンプなどです。
これはストレス解消どころから、余計ストレスをためますので絶対に避けましょう。

人が集まると自ずと働く人、働かない人に分かれてしまいます。
変な目で見られないために頑張ってしまうのは余計に疲れてしまいます。

キャンプは頑張らなくてもいいというのが醍醐味でもありますので、絶対に気心しれた人とだけいきましょう。

キャンプに忖度は不要です!

適当にやる

キャンプで完璧を目指すのはいけません。だいたいできていればOKです。キャンプ場は設備が古かったり汚かったりすることもあります。

天気が急に悪くなることもありますからね。期待せずにダラダラ楽しむ、というのが大切です。

飲みすぎない

これは僕もよくやってしまう失敗ですが・・・。
キャンプだと昼から夜までずーっと飲むことになります。

そのため調子に乗ってガブガブ飲みすぎることも
夜中に気持ち悪くなったり、二日酔いになると最悪です。あくまでもほどほどに。

雨対策をする

コテージなら問題ないですが、テントでキャンプをする場合は必ず雨対策をしましょう。

  • ブルーシートを用意する
  • 濡れてはいけないものは車に入れておく
  • 長靴・カッパを準備する

など、大雨が降っても大丈夫なように対策をしておきましょう。
水が溜まりやすいところにテントを張らないようにすることも重要です。

まとめ

1回もキャンプにいったことがない!という人はぜひ一度いってみてください。
平日のオフシーズンだと1泊3000円だったりします。(山梨県など)

また、道具がまったくないという人でもレンタル品が充実しているので安心です。
無理して道具を揃えず最初はキャンプ場のレンタル品を借りてみましょう。

僕が運営してる他サイトでもキャンプの記事を紹介してるので、よかったらご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です