結婚できないかも!?という将来の不安を解消!原因をチェックして今日から自分を変えてみよう

この歳になっても一人なんて・・・。
将来結婚できるか不安!!!!(涙目

どうも、ZUMAです。
今回はこのような疑問にお答えします。

✅記事の内容

  • 結論:大丈夫!結婚はできる。
  • 不安になる要因を理解する
  • 結婚する意味とは

僕自身は結婚生活9年ほどすごしています。
運良く結婚できるほどのパートナーに出会えました。

僕の周りには未婚の人も、×1の人もいます。
自分や人の状況を見て、思うことをまとめてみました。

将来結婚できるかな?と不安になってる方の悩みを少しでも解消できたら幸いです。

スポンサードサーチ

将来の不安を解消!結婚はできる。

歳を重ねるほど、結婚できるかな・・・と不安になりますよね。
ちょっと強引ではありますが結婚はできますと結論づけます。

結婚は誰にでもする権利があり、可能性もあるのです。
不安なのは、タイミングがなかったり自分に自信がないことが原因。

常に不安というものは目に見えません。
起こってもいない出来事を恐怖することです。

将来の不安を冷静に整理してみれば、大した悩みではないかもしれません。
不安になる要因を1つずつ考えてみましょう。

結婚できるか不安になる原因は

将来結婚できるか不安になってしまう要因は主にこちらです。

  • 結婚したいと思える人に出会えない
  • 男性が信頼できない
  • 仕事が充実している
  • 貯金がない
  • 結婚がマイナスイメージ

いずれかの理由にあてはまる人がほとんどだと思います。

結婚したいと思える人に出会えない

パートナーとの出会いはタイミングです。
タイミングは意図的に作り出すことができます。

もし、同性ばかりの職場で出会いがない!という人は後述してるマッチングアプリや、婚活パーティを利用してみましょう。

男性が信頼できない

過去の男にトラウマがあり、一歩踏み出せない・・・
という方、まずは男女複数人でBBQなどのパーティーに参加してみましょう。

トラウマが重度の場合には、カウンセリングも重要です。

初対面の男性からは、女性がトラウマを持っているか判断がつきません。
そのため、フランクに接してしまうことも。そのせいで怖い思いをするなんてこともあります。

そうするとさらにトラウマが悪化してしまうので、できるだけ早く相談してみましょう。

不幸にする男を見抜くのもポイントです。

仕事が充実している

現在の仕事が充実しているのはとてもいいことです。
その場合は、あえて結婚に走る必要はないと思います。

心の隙間を埋めたいときは、行きつけのバーを作ることもおすすめです。

結婚をしたとしても、最近では仕事を続ける女性が増えています。
出産後に復帰できる職場も多いです。(人手不足の時代ですからね)

今後、女性の働き方の待遇は良くなっていきますので、仕事と家庭の両方を持つことも考えてみましょう。

貯金がない

全く貯金がない、としてもそれは結婚にあまり関係ありません。
大切なのは、お互いが状況を理解して認め合うことです。

恥ずかしながら僕自身も貯金はほとんどない状態で結婚しましたが、今のところ全く問題ありません。
大きな浪費癖がなければ特段問題ないと思います。

貯金がない、よりも借金があるのほうを気をつけたほうがいいですね!

結婚がマイナスイメージ

親が喧嘩ばかりしている環境だと、結婚にいいイメージをもたない人が多いようです。
しかし、結婚生活は自分自身で作るものです。

親や他の家庭は関係ありません。

大切なのは、どうすれば良い関係を継続できるかお互いに考えることです。

正直、結婚したことで自由がきかなくなることもあります。
それでも、結婚の良いところに目を向けていくことが大事です。メリットとデメリットは常に表裏一体です。

何のために結婚するのか。

そもそも何を目的として結婚するのでしょうか。

  • 好きな人と一緒にいたい
  • 子供がほしい
  • 老後ひとりでいたくない

結婚することに意味があるのではなく、結婚することでどうなるかが大切です。

好きな人と一緒にいたい

結婚することで、一緒に住むこともできます。(同棲もできますが)
気が合うパートナーと毎日一緒にいられるのは幸せなことです。

恋人ではなく夫婦になる特別感は幸せだといえます。

子供がほしい

結婚して子供ができれば、夫婦ではなく家族になります。
将来も楽しみになりますし、生きる活力にもなります。

自分の親がおじいちゃん、おばあちゃんになることで親孝行もできますね。

老後ひとりでいたくない

人生のパートナーがいるということは、寂しい老後にならないという安心感はあります。

うちの祖父、祖母が90歳ですがまさに人生のパートナーいう感じです。

実際には、娘(僕の母)の助けなど、たくさんの人に支えられて生活している感じですが。
やはり、自分の家族に囲まれるというのはいいことだなと思います。

将来の不安を解消するために出会いを探す

異性に出会う機会が劇的に少ないと不安になりますよね。
最近ではマッチングアプリや、婚活イベントは出会いの主流になっています。

ネットや合コンでの出会いは恥ずかしいことでもなんでもないのです。
堂々と出会いを探しましょう。

ちなみに僕の友人はPairsで出会って結婚しました。
大手が運営しているマッチングアプリで、facebookと連携することで知り合いを表示させなくします。

女性は無料で使うことができますし、周りに婚活をバレることがありません。

婚活イベントは、街コンを使うのが一番ベターです。
まずは気負わずに友達と二人で試しに行ってみる!くらいで臨んでみましょう。

いつ結婚できる?(占い)

いつ結婚できるのか神様にすがりたくなる瞬間も多いですよね。
そんなときはネットの結婚占いをしてみましょう。あくまでも気休め程度にしましょう。

またパワースポットを巡るのもいいですね。
縁結びでおすすめのポイントはこちらです。

1.出雲大社

公式HP

日本で最も有名な縁結びの神様です。
本殿の前に黒太夫社にいくのがポイントです。

2.伊勢神宮

公式HP

関西方面で有名な神宮です。
月読宮(つきよみのみや)には夫婦の神様がいます。

3.東京大神宮

公式HP

伊勢神宮は遠い!という人はこちらへ。
占いやパワースポットはあくまでも補助的なものです。

大切なのは自分自身の行動なので、深入りはしないようにしましょう。

何事もほどほどに!

結婚を焦る必要はない

結婚を焦る人は世間体を気にしていませんか?

  • 周りの友達がみんな結婚した
  • 親から急かされる

など、周りの影響を受けることで結婚を焦ることになります。
しかし、自分の幸せは自分だけのものです。

親のためや、友人と張り合うために結婚するのではありません。
結婚適齢期なんて言葉もありますが、あくまでも統計上の話です。

自分の幸せは自分で決めたタイミングでOKです。
結婚を焦ってしまったときは、世間体を気にして結婚しようとしてないか?と考えてみてください。

結婚だけが幸せではない。

そもそも結婚だけが幸せではありません。
最近では籍をあえて入れないカップルも増えていますね。

自分の幸せとは?と考えてみる時間を作ってみましょう。

将来の不安から逃れるために、今できること

将来結婚するために、今日からできることをまとめてみました。

  • 自分磨き
  • 貯金
  • 気分転換

ここで紹介することを今日から少しずつはじめてみましょう。

自分磨き

人に好かれるには、やっぱり自分の魅力を磨くことです。
何をすればいいかわからない!という人は、まずこれをしましょう。

  • 読書
  • 映画をみる
  • 美容院へ行く
  • 歯をクリーニングする

読書や映画をみることで自分の興味や話題を広げられます。
これは会話のネタにもなりますね。

美容院や歯のクリーニングは、自分の見た目を清潔にしましょうということです。
めんどくさくて行っていないというは絶対NGです。少しでも綺麗になると自分に自信が持てます。

多少お金がかかっても行ってみましょう、後悔しないはずです。

貯金

お金があると心の余裕が生まれます。
少しずつでもいいので、今日から貯金をしてみましょう。

ポイントは100万円貯めるぞ!などと意気込まないことです。

毎日ビールを飲んでる人は、それをやめて1日200円貯金してみましょう。
5月〜12月末まで貯金したとして、200円×240日で48,000円もたまります。

こういう微々たる貯金を少しずつしていくことが大事です。無駄も省けて一石二鳥です。

気分転換

私なんてダメだ〜と諦めモードが一番ダメです。
そんなときは旅行やエステなどに行って気分転換しましょう。

特に仕事ばかりで毎日ストレスを抱えてる女性は負のループに陥りがちです。一度リフレッシュしてみましょう。

まとめ

将来の不安を解消!結婚はできる。
というテーマで書いてみました。

ざっくばらんとした不安をしっかりと考えてみることで、意外と大変じゃないかも?と思いませんか。

不安の99%は起きないと言われていますしね。
見えもしない不安に押しつぶされそうになると表情も暗くなってしまいます。

それではますます幸せは遠のいてしまうので、明るい表情で日々過ごせるといいですね。

人気記事【まとめ】将来の不安を消したいときに読む記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です