人生とはドラクエの如く

どうもZUMAです。
最近ドラクエ11をしています。

僕は3DSで一度クリアしてますが、PS4版をはじめました!
マジで名作なのでぜひプレイしてみてください。

本題に戻りましょう!
最近、生きるとはドラクエだなと思った話です。
きっかけは、Twitterでした。

最近、ツイッターで著名人に刺激されることが多く、たくさんのことを真似しています。

  • ツイートの内容
  • 書き方、構成
  • ブログの構成

などです。
内容についても「働き方」など、ジャンルも似せています。

しかし、自分が同じことしても思ったより聞く耳を持たれないと感じました。
もちろん、反応してくださる方はいますがまだまだ数が少ないです。

ブログでも収益を上げたいし、Twitterでの影響力もほしい!と思っていますがうまくいきません。
その原因はなんだろう??と考えたところ、結論にたどり着きました。

スポンサードサーチ

著名人はレベル90で、自分は5くらいだから

著名人はLV90、僕はLV5くらい。
どういうことかというと、

LV5の自分が、レベル90の人と同じ発言をして信じてもらえるわけがないということ。

LV5ではとても、ギガスラッシュなんて撃てないのです。

自分は何者かを理解する

僕はフリーランスになって半年ほどです。
冷静に考えたら、最初の街周辺でスライムを狩ってるくらいのレベルです。

大切なことは、まずレベルをあげなきゃいけない!ということ。
レベルが低いから発言してはいけないのではなく、レベルが低いなりのことを発言するべきなんです。

ギガスラッシュではなく、メラをしっかり撃てばスライムかドラキーくらいはいけます。
メラでスライム倒しまくってるうちに、次はイオくらいが使えるようになってくるということです。

そんな風に段階を踏んでレベルを上げることで発言を聞いてもらえるようになるのだと感じました。
逆を言えば、レベルの低い意見(身近なもの)だからこそ意味があるんだとも感じました。

ちなみに僕が運営してるサイトでアクセスが高い記事はこの辺です。

文章こそ綺麗ではないですが、素直に自分なりに全力で書いた!と自負できる記事です。

そもそも自分は勇者じゃないかも

仕事やプライベートを頑張って、いつか自分が主役の場に!と思ってましたが、実は自分は勇者ではないのかも。と思いました。
勇者なんてのは世界に一人しかいなくて、そのほかは戦士や魔法使いや村人です。

どんな業界でも一番最初に現れる勇者がいます。
自分は勇者にはなれないんだな、と考えると他の道が開けるような気がします。

例えば自分は盛り上げるだけの遊び人かもしれないし、勇者を支える僧侶かもしれません。
体を張ってダメージ受けまくる戦士もかっこいいですね!

自分がいる業界やプライベートで、自分は何者なのかしっかり見極めてみると歩む道もわかりそうです。

戦士が魔法を打ってもしょうがない

自分が戦士なら、戦士に徹することが大事です。
ドラクエ3では、魔法使い→戦士に転職すると魔法が使える戦士になりました。

これがとてつもなくしょうもないんです。

戦士なのでMP少ないし、魔力弱いので使い物になりません。
本当におまけ程度の魔法なら、転職なしでレベルあげまくった戦士のがいいです。

僕はこれまでの人生からも、
勇者になりたい!やっぱ僧侶になりたい!やっぱ戦士になりたい!やっぱ魔法使いだな。

となるのが一番ダメだと痛感しました。痛恨のダメージです。

武器はしっかり装備する

そして、武器を手に入れたらしっかり使おう!というのも重要なことです。

例えば、

  • デザイナーの友達ができた
  • 10万円手に入った
  • 新しいPCを買った
  • むちゃくちゃ失敗した

このようなものです。
新しい仲間ができたなら、絶対に活用するべきです。

自分だけで完結せずに、助けてくれ!ということで、より良いものが生まれます。
人に頼るのはカッコ悪いようですが、頼る勇気は大切です。

もちろん持ちつ持たれつ、助け合いで。
10万円が手に入った!なんて時も、浪費はせずにどう投資するかを考えます。

本を読む、設備を整える、外注を雇うなど、お金を武器にしてさらに攻撃力をあげます。
大企業や、先駆者の方はお金をゴリゴリ使ってますね。

そして、新しいPCやソフトなどの設備も必ず活用すること。

使うことで時間が10分短縮できるなんてことがあれば絶対に使うべきです。
その積み重ねがレベル90への道だと思います。

失敗も武器。
むしろ、レベル低いうちはこれこそが武器なのかなと思っています。

やってみたけどダメだった、というのは他の人にとってとても価値です。
こうすればよかった!というバイキルトも少しかけておくと尚良しです。

武器を道具袋に入れていたら意味がない

せっかくの武器は装備しないと意味がありません。
もったいない、なんて道具袋に入れないことが大切です。

ガンガン使っていきましょう。
ヨッピーさんもそんなことを言ってた気がします。

はぐれメタルを見つけたら逃さない

そのうち、大きくレベルアップするチャンスに出会います。
それこそがはぐれメタルです!!

これを絶対に逃さないように、メタル斬りや一閃突きは習得しておきましょう。
具体的には、

  • 価格表
  • ポートフォリオ

です。

きみに仕事任せようかな、なんて大チャンスにこの二つがないのは絶対に×です。
はぐれメタルというチャンスに出会ったときのために、しっかり準備しておきましょう。

目指すべきは仲間と共に世界を救うこと

結局のところ、一人で完結するものなんて何もないんだなと思います。
仕事もプライベートでも、いろんなパーティを組み死ぬまで旅を続けるんでしょう(多分)

少しずつレベルをあげて、裏ボスが倒した世界が見れると最高ですね。
堀江さんを見て思いました。

レベル高い人はロケットまで打ち上げちゃうんだと。

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です