【今日からできる独り身回避】将来の『孤独な自分が不安』になる原因を理解してサッパリ解消する方法

孤独ツライ・・・不安になる夜も多い。
将来大丈夫かな・・・。

どうもZUMAです。
今回はこんな内容にお答えします。

✅記事の内容

  • 将来の孤独にたいして不安になる原因
  • 孤独にならない対処法
  • ひとりでも人生は楽しい

高齢者の孤独死のニュースが最近増えていますね。
これから少子高齢化・不景気の波でさらに増えていきそうです。

ちなみに孤独死するのは男性が多いみたいです。
金銭的に問題があり施設に入れず孤独死、のようなことが多いです。

今働きざかりの僕たちも将来孤独にならないか常に不安がつきまといます。
そんな将来の孤独に対する不安にしっかりと向き合って対処してみましょう。

スポンサードサーチ

将来、孤独になることが不安になる原因

そもそもどうして孤独になることが不安になるのでしょうか。
独り身でいることのデメリットを整理してみました。

  • 頼れる人がいない
  • 世話してくれる人がいない
  • 家に帰ってもひとり

ひとつずつ説明していきます。

頼れる人がいない

すべてをひとりでこなす必要があるため、誰にも頼れません。
お金がないとき、病気になったときは非常に困ります。

友人や同僚には頼り辛い部分もあり、そういったときに家族が欲しくなることが多いようです。

世話をしてくれる人がいない

自分の子供がいれば老後も面倒をみてもらえるという安心感があります。
しかし、独り身だと老後に対する不安はとても大きいですよね。

貯蓄がなければ老人ホームに入ることもできません。

家に帰ってもひとり

仕事で疲れて家に帰ると電気もついていない真っ暗な部屋。
そこでひとりで夜ご飯を食べるのはやっぱり孤独です。

アパート暮らしで隣の部屋から笑い声が聞こえてきたりすると、余計に悲しくなってしまいますよね。
そんなときは一緒にご飯を食べてくれるパートナーがほしくなるものです。

将来、孤独にならないために今からできること

将来孤独になりたくない!という不安があるなら、今から行動しましょう。

怖がってばかりで行動しないことが一番ダメです。
まずはこんなことを試してみてはどうでしょうか。

  • 人とのつながりをもつ
  • 新しいことに挑戦する
  • 目標をもつ

一つずつ説明します。

人とのつながりをもつ

人とのつながりを持つことで孤独は解消できますが、誰とでもつながればいいわけではないですよね。

お互いに気を使う上辺だけの関係なら、ない方がいいです。
大切なのは自分と同じ価値観だったり、気が合うことです。

価値観が同じ、気が合う人と出会うには自分のことを日頃から発信しておくことが大事です。
そのために使えるツールはTwitterです。

日々のつぶやきから人となりがわかります。
ポイントとしては愚痴ばかりのストレス解消アカウントにはしないことです。

好きなことを発信しましょう。

例えば釣りすきなら釣果をつぶやきます。
どこでどんな仕掛けで釣りをしているのか発信すれば興味持つ人も一定いますよね。

自分がこんな人です!という自己紹介を先にしておくことで、気が合わない人と会うことを避けることができます。
Twitterアカウントは無料なので、持っていない人はとりあえず作ってみましょう。

新しいことに挑戦する

孤独の不安は、昨日も今日も明日も変化がないことでも感じてしまいます。
朝早くから仕事、帰って飯食って寝るだけ・・・みたいなことを繰り返していると気が滅入りますよね。

そんなときは新しいことをはじめてみましょう。
できるだけ人と交流できるものが良いです。

  • ジム(スタジオトレーニング)
  • 社会人スポーツ
  • 趣味教室

できるだけお金をかけたくないという場合には、駅や回覧板などに掲示してあるイベントを見てみましょう。
無料で参加できるイベントは非常に多いです。

行ってみてつまらなかったらやめればいいだけなので、一度軽い気持ちで行ってみましょう!
新しいことを始めることで新しい友人もでき、新しい日々が送れますよ。

目標をもつ

目標ないだらけた日々はつまらないものです。
つまらない日々をすごくと生気がなくなって、人も寄り付かなくなります。

なんでもいいので小さな目標を持ちましょう。

  • 夏までに3kg痩せる
  • 毎日ブログを更新する

大切なのは小さく、達成できる目標を立てることです。
そして、変化が目に見えることが大事です。

  • 毎日体重計で体重を測って記録する
  • ブログの更新数、アクセス数をチェックする

毎日の小さな変化が見えることでモチベーションを維持できます。
目標をもって頑張ってる人間は見た目が変わるものです。

決して大きい目標である必要はないので、まずはできそうなことを目標設定してみましょう。

ひとり=悪いことという概念を捨てる

ひとりでいることは恥ずかしいことでもなんでもありません。
孤独を楽しむというのも1つの選択です。

社会的評価というのは、自分らしさを押し殺させる場合があります。
大切なのは自分の気持ちです。

ひとりでいる方が気楽だ!
と思うなら、それがあなた自信の幸せで間違いありません。

ひとりでいることのメリット

ひとりでいることは孤独ではありません。
家族持ちにはないたくさんのメリットもあります。

自分の好きなこと好きなタイミングができる

自分の好きなタイミングで好きなことができます。
「明日、ひとりたび出よう!」なんて思ったらすぐに行動できるのです。

結婚していたらこうもいきません。
やましいことはなくても「浮気してるの・・・??」と思われかねません。

また、お金の使い方もとやかく言われることはありません。
その分、浪費したりしないように自分自身を管理する必要はありますけどね。

めんどうをみることがない

将来を孤独に感じる一つの要因として、「自分のめんどうを見てくれる人がいない」がありましたが逆パターンもあります。
自分が誰かのめんどうをみなければいけない可能性もあるのです。

しかし、独り身でしたらそんな心配はありません。

歳をとっても自分の人生を謳歌できるのは大きなメリットです。
親や親族の介護は本当に精神を疲弊させますからね。

変化を追求できる

独りでいるということはフットワークがものすごく軽いです。
引っ越すことや仕事を変えることもすべて自分の判断で可能です。

世間体を気にすることなく好奇心のままに生きることができます。
僕の友人でも独身で変化を楽しんでる人がいます。

自然とその周りには人が集まるんですよね。
どこに引っ越してもすぐに友達ができるような人です。

そんな風になってるのはちょっとうらやましい。

まとめ

将来、孤独になってる自分が不安なら今日から行動を起こしてみましょう。

新しい出会いを求めて、恋人・友達を探すも良し。
自分の人生を見直してひとりを謳歌するのも良い。

大切なことは、社会的な評価じゃありません。
自分自信が幸せに感じるという直感を信じて行動してみましょう。

不安というものは、正面から向き合えば必ず解消されます!!
今回の記事を参考にして、もう一度自分自身を見直してみてくださいね。

人気記事【まとめ】将来の不安を消したいときに読む記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です