【年収UP】転職に失敗したくない!確実に給料アップを狙うなら『未経験プログラマ』か『在宅副業』

転職して少しでも給料をアップさせたい!
でも、そううまくいくかな??

どうもZUMAです。
今回はこのような疑問にお答えしていきます。

日本の景気は回復してるといいますが、全く実感ないですよね。
さらに消費税の増税や、社会保険料などこれからも負担は増え続けます。

低賃金のまま働き続けることはとても危険です。
給料アップのために転職先を探す方も多いと思います。

今回は、給料アップを目的とした転職について書いてみます。

スポンサードサーチ

転職を成功させるならどのジャンルが良いか

dodaの調査によると、現在年収が高いのは専門商社です。

出典:doda

専門商社とは
売り上げ比率の50%が特定の商品である商社をいいます。

ジャンルとしては医薬品、鉄鋼、食品、燃料・エネルギー、機械、化学などがあります。

同じく1位ですが金額が少し低めで人材、アウトソーシング、コールセンターが来ています。
アウトソーシングというのは外部委託です。

今後は、社員ではなく外部のフリーランスに仕事をするというスタイルが主流になります。
個人として独立している方が稼ぎやすい時代になってきていますね。

やはり転職は若いほど有利

転職は早ければ早いほど有利です。
無知でもある程度容認される若さというのはかなりの武器です。

どうしても転職回数を見られてしまうので、まだ年数的に転職が少ないという意味でも若いほうが有利です。

30代以降で、未経験業界への転職は絶望的

特に、専門商社への一発転職はかなり厳しいでしょう。
外国ではたくさん転職しているほうが評価される国もありますが、日本ではまだまだ「仕事が続けられない人」とレッテルを貼られるようですね。

30代以降で大手に転職するなら、まずは小さい会社(入りやすい会社)から経験を積む。
そして、数年後に大手企業へ転職するという手段が得策です。

すぐに給料アップの転職をするなら未経験可のプログラマ

今後はAIがさらに加速することもあり、プログラマは引く手数多です。
プログラマは技術職なので給料の水準がものすごく高いです。

しかし、未経験からプログラマなんてなれそうにないですよね。
でも、そんなことはないんです!

プログラマはとても人手不足

さらに優秀なプログラマは海外に出ていってしまったりするため、企業もプログラマを大切に抱えたいと思っています。
そのため最近では未経験からも可能で、研修制度の整っている会社が増えています。

求人を見てもプログラム言語の指定などがあり、初心者では何のことか全くわかりません。

そのため、転職エージェントを使って会社を探すのがおすすめです。
未経験可で研修精度もある会社を希望しておけば自動で探してくれます。

プログラマ職は人気なので、人気の求人はすぐになくなります。はやめに登録しておくのが吉。

プログラムを無料で学ぶ

今の仕事をしながらプログラミングを学びたいと思ったら、独学です。
独学用の教材はたくさん出ていますが、まずはネット「プログラミング 初心者」などで検索してみましょう。

ググるだけでも得られる情報はたくさんあります。また学習用のiPhoneアプリもおすすめです。

教材があったほうが勉強しやすいという人はまずは無料プログラミング研修などを受講してみるといいでしょう。
なぜ無料かというと、プログラマは深刻な人材不足でIT企業からの協賛金で運営されいるからです。

おすすめは今の仕事を続けながら副業として始めること

いきなり転職!というのは実際はハードルが高いでしょう。
まずは今の仕事をしながら副業としてはじめてみてはどうでしょうか。

クラウドワークスなら、先ほど紹介したプログラミングの仕事もあります。
そこまで専門的なものでなければ、ライティングの仕事などもあります。

1日300円稼げば、月9000円です。意外とでかいですよね。
スキル0からでも始められます。こちらの記事で紹介しています。

まずは気軽にクラウドワークスに登録して仕事を見てみてください。ここで行動できるかが年収アップの分かれ道です。

まとめ

転職で年収アップをさせるには必ず下準備が大切です。

  1. 自分が求める年収額を決める
  2. 理想の年収が稼げる職種を探す
  3. その職種の求人を転職エージェントに依頼する

という流れをしっかりと組めれば年収アップは確実です。
いきなり転職はこわい!という人は副業で小さくはじめてみることが大事。

副業で年収をアップさせるなら、ライターという業種からはじめてみましょう。
人気記事必ず辞められる退職代行3選【弁護士監修あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です