【モチベーションを保つ!】mixiの日記が苦手だった僕がブログを習慣化するためにやった9つの方法

ブログを毎日続けたい・・・でも続かない!!
どうやってモチベーション保てばいいの・・・。

どうもZUMAです。
ブログを毎日書くというのは、かなりしんどいですよね。

僕自身も文章を書くことは得意ではありませんが、日々繰り返すうちに慣れてきました。

最初のうちは本当に苦痛でした。
mixiのときですら日記はめんどくせえと思っていたほどなので・・・。

そんな僕がブログを続けるために実際にやってきたモチベーションアップ方法をご紹介します。

スポンサードサーチ

苦手意識はレイアウト(テーマ)で変わる

僕は当初からWordPressを使っています。
WordPressは様々なテーマを自由に変えることができます。

見た目が味気ないとどうしてもやる気が出ませんよね。
色やレイアウトだけでなく、フォントも重要です。

最初はフリーのテーマを使っていたのですが、ある日有料テーマを使ってみることにしました。
それが現在も使っているSTORKというテーマです。

有料テーマは使い心地が全く違います!

ZUMA
こんなことができたり。
アザラシ
こんなこともできたり。
こんな風に枠で囲ってアクセントをつけたりもできます。

STORKは税込10,800円・・・。
素晴らしいテーマですが、はじめてテーマを購入する人は躊躇してしまうと思います。

僕もそうでした。
でも、『1万円出すんだからブログ続けよう!!』と自分を奮い立たせるためにも購入しました。

実際には、お金を出したからブログを続けているというよりは、
テーマが綺麗だから書いてて楽しい!となりました。

ずっと続けるブログなら1万円程度は安い買い物です。
特にSTORKはこまめに更新もされるのでかなりの優良テーマだと思います。

ここに投資できるかどうかが、ブログを続けられるかどうかの境目になります。
ブログを続けられなければ利益は生めないので、本気なら投資しましょう。

STORKはこちらの記事で紹介しています。

習慣化の基本は『なんでも書く』

ブログをはじめたら、とりあえず書いてみましょう。
悩みすぎてて1文字もアップしないよりも、20点の出来でもアップする方が良いです。

インターネット上に存在しなければ、何もやってないのと変わりません。
未完成でも恥ずかしくてもいいので、まずは書いてアップロードしてみましょう。ネタが浮かばない!というときは備忘録にしてみることをおすすめします。

例えば

  • ポスト探すときに検索した方法
  • Googleアナリティクスで流入を見る方法
  • 映画鑑賞と映画観賞ってどっちが正しい?

など、自分が実際にググって出てきたのを自分なりにまとめてみます。
過去の自分の検索履歴をブログにしてみるのも手です。

自分の悩みは他人の悩みでもあるので、まとめるだけでも価値になります。
まずは記事を訂正すること前提で書いてみましょう。

記事のハードルを低くすることで、毎日続けやすくなります。

短くてもOK!書き続けることが大事

とりあえず記事書いてみたけど、700文字しかない・・・。
そんなことでも全然OKです。

思いついたときにあとから追記していけば良いだけのことです。

短くてもいいので、自分なりの言葉で書いてみましょう。
短くてもOKというルールを自分で決めておくと、1日1記事の目標が達成しやすいです。そうすると順調に記事数が増えます。

ある程度増えた段階で、類似した記事をまとめることで文字数の多いボリュームのある記事を作ることができます。
そうなってくると、ブログを書いてる感が増してきます。

自分で読んでみる癖をつける

自分で書いた記事をスマホで読んでみましょう。実際に読者の気分になって読むことが大事です。

このときにレイアウト(テーマ)がしっかりしていると、それっぽく見えてテンションあがります。
Googleアドセンスなど、広告も入るとさらにブログ感が増します。

そうすると、もっと記事数を増やしたい!という意識が湧いてきます。
さらに、電車などの移動中にスマホで読むことで「ここはもっとこうしたほうがいいかな」などのアイデアも浮かびます。

そうなるとブログの記事もあがり、愛着も湧いてくるのです。

アクセス解析でブログを楽しむ

Googleアナリティクスによるアクセス解析は序盤からするべきだと思います。
書き始めたばかりのブログでは、アクセスが1桁の日も少なくありません。

今日は5件アクセスあった!と思ったら、全部自分だったり・・・。
そんな風に凹むこともあるのですが、僕は序盤からGoogleアナリティクスを使うことをおすすめしています。

それは、少ないとはいえアクセスがあることは嬉しいことだからです。
自分以外の誰かが見てくれている、という感覚はとても大事です。

また、自分が書いた記事が検索順位のどの辺にいるのかもチェックすることが大切です。
GRCを使って、狙っているキーワードのどの辺に自分の記事があるかみてみましょう。

GRCも有料ですが、ここで投資できるかどうかは自分次第です。
1位でも順位があがると嬉しくて、もっと記事を良くしたいと思うはずです。

その小さな喜びを感じ続けることがブログを続けるポイントになってきます。

他人のブログを真似てみる

どうやっても自分のブログに自信が持てないときは、人のブログを真似てみましょう。
文章や内容を丸パクリは絶対にダメですが、構成などは参考にしましょう。

例えば僕がよくやる記事のパターンとしては

アザラシ「○○で悩んでます、どうしたらいいのー」

ZUMA「お答えします」

結論

根拠

具体例

反論に対する答え

まとめ(結論)

みたいな感じです。
実は僕のこのパターンはマナブさんのブログを参考にしています。

それは、マナブさんのブログを読んでいて非常にわかりやすかったからです。
わかりやすい+ストレスがないという最高の構成だと思い採用しています。

これを軸に少しずつ変化させたパターンで記事を書いていけば、比較的書きやすくなってきます。

習慣化できてきたら、記事を整理する

  • なんでも書く
  • 短くてもOK

という記事の作り方を繰り返すと、割と100記事突破は早いと思います。
しかし、正直内容は薄くなりがちです。

そんな時は記事を整理してみましょう。僕の場合はブログごと分けています。

当初は1つのブログに、

  • マーケティング
  • ライティング
  • ギター
  • キャンプ
  • サンバ動画まとめ
  • レビュー
など、ごちゃまぜにしていました。
それをジャンル分けして、わかりやすいようにブログごと分断しました。
これは結構大変だったのであまりオススメしませんが、そんな手法もあるということは覚えておいてください。

あくまでも分けることが正解なのではなくて、分けることで書きやすくなる=ブログを続けやすくなるということです。

友人と一緒に習慣化する

一人でブログを続けるのは正直精神力がいります。
誰も褒められない、誰にも怒られないからです。

そんなときは友達や同僚と一緒にブログをはじめてみましょう!

  • 相手が自分より記事を書くペースが早い
  • 綺麗なレイアウトをしてる
  • 内容が充実してる

など、身近な存在だからこそ競い合える点がたくさんあります。
またお互いに質問しやすいので成長速度も明らかに一人でやるときよりも早いです。

周りにそんな友達いないよ〜
って人は、Twitterで同志を探してみましょう。

相互フォローして、お互いに報告し合うだけでも成果は全然違ってきます。

ブログは将来の資産になる

これは気持ち的な問題ですが、必ず将来の資産になる!と思って取り組むことです。

ブログはすぐには芽はでません。
もしかすると大きな収益にもならないかもしれません。

でも、必ず将来の資産になります。
それは自分が必死に考えて書いた記事の集合体だからです。

その集合体は書いたあなたの頭の中です。
それを読むだけであなたという人間がわかるようになる。
それってとても便利な営業ツールになります。

積み重なったものは必ず資産になるので、無駄なんてない!という意識で取り組んでみてください。

まとめ

今回は僕が実際におこなっているブログを習慣化する方法をまとめてみました。
参考になるものがあれば幸いです。

何よりも大切なことは行動することです。
これを読み終わったら、なんでもいいので1記事書いてみましょう。

この記事に対する感想でも良いです。
その際にはこの記事のリンクを貼ってくれたら嬉しいです。

ブログを書くのは大変なことですが、毎日毎日書くことでいい具合に力が抜けるんだと思います。
ゆるい力でかけるようになります。

そのためにはまずできることを全力で取り組んでみましょう!

 

人気記事副業ならスキル0から始められるライターがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です