【2019年版】Macbook air 2018を注文してから届くまでの日数

先日、Macbook air 2018 CTOモデルを注文してみた。

CTOモデルとはメモリを増やすなどカスタマイズしたモデルのこと

CTOモデルは基本的にAppleで注文するしかありません。(一部電気店でも可)
今回はネット上からAppleへ注文。

注文から自宅へ到着までどれくらいの時間がかかったのかを説明します。
結果を先にお伝えすると、3/9(土)に注文→3/17(日)に到着。

注文から8日後に到着しました。

 

(発送から数えると5日)

スポンサードサーチ

注文したMacbook air 2018のスペック

  • ゴールド、JISキーボード
  • メモリ→16GB
  • SSD→1.5TB

というフルスペックで注文しました!

なんと総額は33万超え・・・。
さすがに一括購入はできなかったためAppleのショッピングローンを利用しました。

注文から審査終了までの時間

注文を完了した時間は3月9日(土) 2:06でした。
注文と同時にオリコにて審査が開始されます。

  • 3月9日(土) 2:15にオリコから申し込み受付のメールが到着
  • 3月9日(土) 9:38に審査完了のメッセージが到着しました。

土日関係なく審査をしてくれるようです。思ったよりも早くて助かりました!
ちなみに個人事業主でも審査通りました。フリーランスの方はこちらの記事もどうぞ。

【朗報】個人事業主でも審査は通る!Appleのショッピグローンの審査にかかる時間を調べてみました

2019年3月19日

3月9日(土) 14:44

審査が終わると「ご注文ありがとうございます」という旨のメールがAppleから届きます。
この段階でお届け予定日も記載されています。ちなみに予定通り3/17に届きました!

これより早くなることはあまり期待できなさそうです。

3月12日(火) 20:14 お客様の商品は配送中です。

この段階でAppleより発送メールがきました。(実際にはこのメールより早く受付はされている模様)
注文受付が9日でしたのでCTOモデルを準備するまでに、約3日ほどかかっているようです。

3/12(火) 15:55 海外荷物受付

深セン支店(中国) 担当店コード:640009
CTOモデルは中国からの発送となります。

この段階ではまだ受付状態で、発送はされていません。

3/14(木) 10:54 海外発送

深セン支店(中国) 担当店コード:640009
この段階で中国から発送されます。

たまに荷物の紛失などがあるようです。何日たっても状態が変わらないときは問い合わせをした方がよさそうです。

3/16(土) 13:10 荷物受付

ADSC支店 担当店コード:032750

ADSC支店とは

Apple(アップル)
Ddelivery(デリバリー)
Support(サポート)
Center(センター)

の略のようです。

海外からきたApple製品は一度ADSC支店へ集められます。
こちらの支店の具体的な住所はありませんが、都内にあると思われます。

3/16(土) 13:10 発送

この時点でやっとADSC支店から発送されます。

3/16(土) 16:17 作業店通過

羽田クロノゲートベース 担当店コード:032990
僕は神奈川に住んでいるので、羽田クロノゲートベース通り運ばれるようです。

ここまでくれば到着まであと少し!

3/17(日) 11:01 配達完了

注文から8日後に無事に手元に届きました!!
僕の場合は海外荷物受付→海外発送に2日かかっていますが、1日で済む人もいるようです。

都内や関東近辺なら羽田クロスゲートベースから1日以内には届くようです。

17日の午前には届くだろうと思っていましたが、念のために16日の夜に配達時間の指定を入れておきました。(クロネコアプリから可能)

まとめ

今回はMacbook Airの発表日よりも半年ほどあとに注文しました。
そのおかげである程度早く手に入れることができました。

新製品発表直後や、Paypayキャンペーンのような注文殺到する時期はもっと遅くなるかもしれません。
何にせよ、早めに注文するほうが得策ですね。

ZUMA
そして、いつ届くかなーとドキドキしながら待つ感覚は何歳になってもいいものですね。
その他のコンテンツもたくさん!
ZUMA
他にも読みたい!と思ったら、こちらのカテゴリ一覧へどうぞ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です