ブログ
PR

【Final Cut Pro】アフレコができなくなる問題の解決方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

僕はYouTube動画の編集でFinal Cut Proを使用しています。

最近、VLOG動画を編集していたところアフレコができなくなる問題が発生。Appleフォーラムなどをみても全く解決せず…。

しかし、なんとか問題解決することができたので備忘録として記事を残しておきます!

スポンサー

発生した問題

Final Cut Proでアフレコができなくなる問題は多々あるようです。今回、僕のMacで発生した問題がこちら。

ウインドウからアフレコ録音を選択
録音ボタンを押してアフレコを開始する。
録音自体は作動するけど波形が出ない(無音)

このような症状です。入力を変えても同じ。もちろん、Macの設定(マイクのアクセス権など)も全てチェック済みです。

解決方法

解決方法は非常に簡単です。名前を変えるだけ。RODE WIRELESS MEからMicに変更したところ直りました。

どうやら、名前に半角スペースが入っているとエラーが発生する可能性があるようです。同じようなトラブルで悩んでる方がいたらぜひ試してみてください。

これで直ったよ!という方はぜひコメントをいただけると嬉しいです。

スポンサー
ABOUT ME
秋(aki)
秋(aki)
Webマーケター|PC教室運営
ガジェットの情報サイト「SHOWCASE.」の管理人。 ガジェット・ライフスタイル・フリーランスをテーマに情報発信しています。 普段はWeb広告(運用・記事LPなど)がメイン。PC教室も運営中。宮崎県で暮らす一児の父。
記事URLをコピーしました