仕事上の電話が大嫌い!電話代が無駄、時間が無駄、履歴が残らない。現代の化石です

働き方
この記事は約4分で読めます。

あ〜〜仕事の電話ってめんどくせえ。
かけるのも、とるのもめんどくせえ。

僕は仕事上の電話がすごく嫌いです。電話する必要がある場面は確かにありますが、はっきりいって嫌いです。

電話というのはお互いの時間を消費します。さらに、要件がサクっと済まない場面も多いですよね。

電話に抵抗がない人もいるかと思いますが、電話が苦手という僕の視点から記事をまとめてみました。周りに仕事の電話が嫌いな人がいたら、同じことを考えているかもしれませんね。

ぜひ参考にしてみてください。

対面とチャットの間に位置する古いコミュニケーション

そもそも電話というものは、化石のようなコミュニケーション。FAXと並ぶくらい使いにくいものだと感じています。

対面するほど相手の温度間も感じませんし、チャットのように履歴が残ったりするわけでもありません。

むしろ、聞き間違いを生む原因なのでできるだけ排除していくべきだと思います。相手と話すのが好き!という人には向いてますが、実は相手にとってクソ迷惑かもしれませんね。

嫌いになった原因

電話をもともとめんどくさいと思っていた僕ですが、完全に嫌いになったのは理由があります。

営業の仕事をしていたとき、お客さんにかける電話を同じフロアで部長が聞いているんです。
そして、電話が終わるたびに「声が小さい」だの、「あそこの言い方は違うだろ」だの、説教ばかり。

これが本当にイヤで電話を受けるのもかけるのも、部長がいない時間にするようにしていました。会社として本当にアホですよね。誰にとってもメリットがありません。

この頃はまだスマホもありませんでしたが、それでも電話は不便なものだと思っていました。

電話が不便な理由

チャットやメールと違い電話はすごく不便です。その理由を説明します。

誰かわからない

登録されていない番号からかかってくると、誰かわかりません。これが個人の携帯ならいいのですが、会社の番号からかけられると困ります。

相手先の担当者が決まっていたらいいのですが、そもそも誰がかけてきた電話かわからないと相手先で探してもらうことになるのです。

憂

こっちもいい迷惑ですが、相手先も仕事の邪魔だろうなと思っていました。

また、掛け直す必要があるがあるため、電話代を負担する必要があります。僕は個人携帯で仕事をしていたので、電話代は自分持ちでした。

聞き取りにくい、伝わりづらい

電話の仕組みというのは、自分の声に似た音声を相手側に聞かせることで会話を成り立たせています。この影響か、聞き取りにくい場面は多いですよね。

特に僕は九州なまりがあるため、伝わらないことが多かったのです。

憂

そんな中でも一番やめてほしいなとおもったのが、メールアドレスなんて聞いてくるやつです。

電話越しに、「D」と「E」、『M』と『N』など聞きにくいアルファベットを連呼させられるのです。どう考えても非効率です。

そのあげく、『メール送れなかったのでもう一度聞いていいですか?』とまた電話をかけてくる。本当にブチ切れそうになった思い出があります。

SMSで連絡先を送ってくれたら良い。

電話番号は最初の連絡手段です。SMSでメールアドレスでも、LINE IDでも送ってくれたらすべて解消できる問題です。

今の時代、電話番号はメールアドレスのように活用すべきです。長文が送れなくとも、自分の連絡先送るだけで十分済む話です。

SMSなら1件3円程度。LINEやメールに移行すれば、すべてネットでまかなえます。

電話は緊急時のみにする

結論、電話は緊急時のみにするということ。この差別化はすごく大事です。

今の時代でも電話が不要だとは思いません。しかし、頻繁に電話かけられると、「またくだらねえことでかけてきやがった」と思って電話に出なくなります。

本当の緊急時だけに限定することで、対応も迅速になります。

通常の連絡はテキストベースでおこなうに限ります。仕事上のやりとりで履歴って大事ですよ!発注の数とか、要件とか明確にできますからね。

まとめ

今回は仕事上の電話が嫌いな理由についてまとめてみました。

あくまでも『緊急時の電話はOKです』というのは推しておきます。この記事が原因で全く電話がこなくなるのも困るのでw

電話というのは本当に中途半端なコミュニケーションです。チャットベースで明確に指示を出したあとに、補足で電話などがいいですね。

電話でコミュニケーションが素晴らしい!と思い込んでる人もいますが、相手の時間を犠牲にしていることを忘れてはいけません。

電話しながらブログかけませんし、電話しながらプログラミングできませんし、電話しながら計算もできません。

電話している相手は迷惑だな〜とおもいながらくだらない世間話に付き合ってくれているかもしれませんよ。
頻繁に電話している人はこの機会に少し減らしてみてはどうでしょうか。

その他のコンテンツもたくさん!

他にも読みたい!と思ったら、こちらのカテゴリ一覧へどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました