iPad

記入→印刷まで|iPadだけで手書き書類を完結させる方法

サル
サル
書類をわざわざ手書きするのめんどくさい。iPadだけで完結させられないかな。

役所に提出する書類ってまだまだ手書きのものが多いですよね。

書くスペースが小さいし、間違えやすい。失敗してまた書き直すなんてことありますよね。

僕はそういっためんどくさいことがとても嫌いなので、iPadだけで手書き書類を完結させています。

iPad+ApplePencilがあればすぐにできる方法なのでぜひこの方法を活用してみてください。

iPadだけで手書き書類を完結させるメリット

最大のメリットは何度でも書き直しができるということです。

完璧にかけたものだけを印刷すればいいので、失敗して無駄紙が出ることもありません。

控えとしてデータが手元に残るのも便利なポイントです。

手順1:書類をダウンロードする

まずはブラウザで必要な書類をダウンロードしましょう。

僕はChromeをよく使っていますが、SafariでもOKです。

今回は例として、横浜市の**で試してみます。

手順2:開いたら**で記入

ダウンロードしたら、**で開きます。

ここで***を選ぶことで記入を開始できます。

記入欄が小さく書きにくいときはピンチアウトで拡大しましょう。

間違えて記入した場合は消しゴムか、戻るボタンでやり直し。

手順3:記入が完了したら保存

記入が完了したら保存をします。

iPadOSのバグなのか、めちゃくちゃ文字が見にくいですがココで保存できます。

「ファイル」を選択して、わかりやすい場所に保存しておきましょう。

手順4:「セブン印刷」でプリントする

次にセブン印刷でプリントをします。

こちらは会員登録なしでも使えますが、無料会員登録がおすすめです。

ファイルを選択し、アップロード。

用紙のサイズやカラーなどを選択します。

パスワードをかけることもできるので重要書類はパスワードを掛けておきましょう。

あとはセブンに行って、印刷番号を入力するだけです。

プリントは時間に余裕があるときにしましょう。印刷したいときに限って先客がいたりします。

そして紙幣は使えないので小銭を用意していくこと!

まとめ

iPadを使って手書き書類を完結させる方法、すごく便利なのでぜひ使ってみてください。

僕はフリーランスになって提出書類が増えたので、この方法はかなり重宝しています。

今のところ、これで作った書類で問題が出たことはありません。

役にたった!と思ったら、シェアして友達にも教えてあげてくださいね。

ABOUT ME
ズマ
横浜在住のフリーランス2年目です。 主に広告ライターを仕事にしています。 ギター職人=>ブラック営業=>スタートアップ=>EC立ち上げ=>Web広告=>Webマーケティングと、時代の荒波に揉まれながらさまざまなことをやっています。 現在はECサイトの立ち上げ、運用まで幅広く対応できるフリーランスチームで活躍中です。 当ブログでは、30代のリアルなフリーランスの生き方をお届けします!