あっちゃんこと『櫻井敦司』さんが話題になっていたのでBUCK-TICKの胸熱曲をチョイスしてみた。

雑記
この記事は約3分で読めます。

どうも、ZUMAです。
椎名林檎BUCK-TICK櫻井敦司さんが、5/31のMステで「駆け落ち者」という曲で共演しました。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2019/06/791bca241e6f3d16c70adefcfe31a8c5.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]櫻井さんはなんと、1966年3月7日生まれの現在53歳。かっこよすぎますよね!![/voice]

引用元

今回のMステではじめて櫻井さんを知った人も多いと思います。
と、同時にBUCK-TICKというバンドを知った人も多いのではないかと思いました。

Twitter上でも盛り上がりまくりでしたね!

僕自身、BUCK-TICKファンなのでYouTubeで見れるBUCK-TICKの良曲を集めてみました。

BUCK-TICKとは

まずは、BUCK-TICKというバンドの説明から。
読み方は『バクチク』と読みます。

BUCK-TICKは1987年にメジャーデビュー、2019年現在も活動中の現役バリバリのバンドです。

BUCK-TICK オフィシャルサイト
BUCK-TICKのオフィシャルウェブサイト。リリース・ライブなどの最新情報を随時更新中!ファンクラブ、モバイルサイトのご案内もしています。

✅メンバー(敬称略)

[box class=”blue_box”]

  • 櫻井敦司 さくらい あつし :ボーカル
  • 今井寿 いまい ひさし :ギター
  • 星野英彦 ほしの ひでひこ:ギター
  • 樋口豊 ひぐち ゆたか:ベース 
  • ヤガミトール:ドラム

[/box]

個人的にはギターの今井寿さんの大ファンです!珍しい左ギタリストで、BUCK-TICKの多くの曲を手がけています。

耳をかっぽじって聴いてほしいBUCK-TICKの名曲

BUCK-TICKは本当に特殊なバンド(いい意味で)で、独創性のある曲ばかりです。
最初はとっつきにくい部分もあるかもしれませんが、何度か聴いていると離れられなくなる魅力を持っています。

今回は僕の独断でBUCK-TICKの名曲をピックアップしました。

PHYSICAL NEUROSE

EMPTY GIRL

FLY HIGH

SPEED

NATIONAL MEDIA BOYS

惡の華

【番外編】櫻井さん、今井さんトーク

まとめ

BUCK-TICKというバンドの魅力が少しでも伝わっていると嬉しいです。
この他にもたくさんの名曲があるので、気になった方はCDをゲットしてみてください。

ちなみにAmazonプライム、AmazonMusicでは、最新曲である『獣たちの夜/RONDO』を聴くことができます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました